ロマサガ2日記 最終回(前)   

さて、思ったより長く続いたこの日記もいよいよ大詰め、最終回です。はたして七英雄を倒すことができたのでしょうか。それでははじめましょう。

皇位を継承したゼシカ様にいきなりの知らせが届きます。なんとクジンシーからの挑戦状。長き眠りから目覚め、陛下に復讐するつもりのようです。しかしそんなやつはほっといて、まずはメンバー選び。誰にしようか悩みに悩んだ結果、サラマンダー(トカゲ)、モ-ル(モグラ)、ネレイド(人魚)、イーリス(鳥人間)という珍獣パーティーに決定。うん、こいつは強そうだ。

よし、メンバ-も決まったし早速クジンシーを・・・と思いましたがまずはその前にアバロンの地下に巣食っているアリを退治しに行きます。なんで地下にアリがいることを知っているかって?そりゃあ何回もプレイしたゲームですから。まあ、そうカタイこと言わないで。

ということで地下へと潜入。すでにアリどもがうようよしておりますが、たいした相手でもないので適当に始末。途中でアバロンの聖衣を回収しておきます。そして女王アリのもとへ到着。どうやら以前サバンナで女王アリを倒した時に、卵をくっつけられていたようです。長い年月をかけアバロンに新たな巣を築き上げたということですか。ご苦労様です。

女王アリは昔よりさらにパワーアップし、リアルクイーンへと進化していました。その実力は七英雄すらも怯えさせたほどとか。さあ、気を引き締めて戦いましょう。
・・・でも弱かった。いくら七英雄を怯えさせるほどの力があっても、こちらはその七英雄に何度も勝利してきているのです。アリ程度には負けたりしません。

さて、それではいよいよ残りの七英雄を倒しに行きますか。まずは暴れ者のダンターグをぶっ潰してやりましょう。こいつはナゼール地方にいるはずです。とりあえずサイゴ族のオヤジに話しを聞きます。「子供と子ムーが迷子になってしまった。居場所はわかっているがなんとかかんとか」。なるほど、ダンターグはそこですね。よし、早速倒しにいきましょう。(子供はいいのか?)

てなわけでやってきたダンジョン「子供と子ムー」。そのままのネーミングです。まあいいでしょう。初回プレイの時はさんざん迷ったこのダンジョン。今は攻略本もあり余裕で奥へと進んで行きます。そしてついに発見、ダンターグ。ひたすらダンジョンにこもって腕を磨いていたようですが、どれほどのものか見せてみなさい。

・・・やはり弱い。光の壁の効果もあり「ぶちかまし」のダメージゼロ。何千年も腕を磨いてその程度ですか。期待はずれです。こんな雑魚相手では楽しめません。いつものように軽くぶちのめしてやりました。これで残る七英雄は二人。

そうそう、ついでに子供と子ムーも助け出しておきました(ついでかよ)。
[PR]

by sabasuke | 2006-01-27 23:32 | ゲーム

<< ロマサガ2日記 最終回(後) 次のゲーム >>