FF10-2 プレイ日記5   

ミヘン街道の旅行公司でヒクリと再会。
前はただのガキんちょだったヒクリも、
2年の月日を経て立派な少女へと成長してました。
ヒクリ大きくなっちゃってビックリ。

つーか2年も前にちょこっと会っただけの
人間のことを覚えてるユウナが凄い。

vsチョコボイーター。
FF10にも出てきた敵。
子チョコボイーターがいるところなんかを見ると、
こいつは死者から生まれるただの魔物っていうんじゃなく、
普通にこの近辺で繁殖している生物なのかもしれない。
そう考えたらむやみやたらと退治するのはちょっと悪い気がしてきた。
まあ倒すけどね。

こいつは通常攻撃のほかに魔法も使ってくる、
ということなので、リフレクを使って備えていましたが、
結局通常攻撃しかしてこなかった。
リフレクより先にプロテスを使わなかったことを激しく後悔。

もっともたいして強い相手ではないので、
リザルトプレートで攻撃に炎属性をつけて、
適当に攻撃してりゃ余裕でした。

飛空艇にヒクリとチョコボとクラスコを乗せたらナギ平原へ。
平原に降り立つとクラスコがものすごい勢いで走り去っていきます。
ちょ、足速え! エイトマンか!!(←若い人は知らない。ってか僕も見たこと無い)

クラスコを追って行き、遺跡の魔物討伐イベント。
中の敵はやや強めですが勝てないほどではありません。
最後のブルーエレメントはリフレクでノーダメ撃破。

イベント後ドレスフィア「アイテムシューター」をゲット。
とっておき「メガポーション」は便利なので早めに覚えさせておきます。
でもアイテムシューターは露出度低いから個人的には不満。

次は雷平原で避雷塔調整イベント。
はい、正直に白状します。
今日のプレイの大半はこれに費やしてました。
宝が目的なら最初の1基だけ完全調整すればいいんだけどね、
ちょっとムキになって全基完全調整してました。

やはり最大の難関だったのは7番目の避雷塔(リュック3つ目)。
僕の反射神経の鈍さにはますます拍車がかかったようで、
ここだけで1時間弱かかっちゃいましたよ。
いやー、ごっつ疲れた。

そのままマカラーニャの森へも突入。
楽団員探しイベントをこなしつつ、
ハイズォからマイティガードをラーニングしたり。


本日はそんな感じでございます。
もう早く攻略することはあきらめた。
[PR]

by sabasuke | 2007-04-28 23:47 | ゲーム

<< 踊る鳥と金の雨 あの日あの時あの場所で >>