立ち向かえぬ弱さ   


電車内で女性乱暴の男を逮捕 乗客ら脅され通報せず


乱暴を働いた男は言わずもがなだが、
その場に居合わせながら何もしなかった人達にも
憤りを覚える事件である。


・・・と、言いたいところですが、
まあ実際には見て見ぬ振りをした人達を
責めることは出来ないんだよね。

うかつな行動を取れば今度は自分が標的にされて、
傷つけられることになるかもしれない、
最悪殺される可能性だってある、
そう思ったらなかなか動けないよね。

相手がMr,オクレさんみたいな人だったら
多少すごまれても立ち向かえるかもしれないけど、
ボブサップさんみたいな人が相手だったら
そりゃもう何も出来ないよね。

むろん恐怖で何も出来なかったのではなく、
単に関わり合いになるのを避けたかった
だけの人も大勢いたかもしれません。
ってか大勢いたんでしょう。
正直それが現実だと思う。
納得していいところじゃないけど。

もっとも犯人がどんな奴なのか、
そしてどんな風に脅されたのか、
記事を読むだけでは細かい状況は何も分かりませんから、
そうとやかく言うことは出来ませんが。

それにしても同じ車両に多数の乗客がいたというのに、
誰一人として何もしなかったというのは
やはりちと悲しい話ですね。
せめて誰か一人でも立ち上がっていれば
この事件は防げたかもしれないのに。


しかし僕がもしその場に居合わせていたとしても、
その「立ち上がる一人」になれる自信はまったくない。
情けないけどそれが本音です。
まあそばに仲間がいれば一緒に
立ち上がることはできるかもしれないけどね。
たぶん一人じゃ無理だ。


うーん、難しいね、ホント。
[PR]

by sabasuke | 2007-04-23 00:06 | 雑記

<< ロンリーチャッ・プリン FF10 プレイ日記10 >>