FF10 プレイ日記5   

雷平原を抜けてマカラーニャの森へ。
ミニゲームのチョウ探しなどを行いつつ
先へと進んでいきます。

なおこの辺りでキマリがスフィア盤の
自分のエリアを周り終えたので、
LV1キースフィアを2個使って
リュックエリアへと突入してみました。
いつもはティーダエリアに進むんですけどね、
今回はちょっと違うことがやってみたかった。
2人がかりでガンガンアイテム盗んだるでー!

森の奥でスフィアマナージュ戦。

敵の特徴
・弱点属性で攻撃するとウィークチェンジを使い属性変化する
・物理攻撃を加えると弱点属性と反対の属性の魔法を使ってくる

ということなので、
ルールーにヘイストを使ったら、
誰かが物理攻撃をして敵の弱点を確認→敵の弱点の魔法で攻撃
を繰り返していれば簡単に倒せます。

バトルを終えたら森を少し逆走して再びチョウ探し。
ラストエリクサーなどをゲットしたらマカラーニャ湖へ。

マカラーニャ湖に入って早々アルベドガンナーとバトル。
アルベドシーラーが出ている間は魔法が使えないので、
とりあえずワッカでアルベドシーラーを破壊して、
ルールーのサンダラをメインに攻撃していきます。
ただしサンダラに反応して敵がカウンターで突撃してくるので、
ルールーのHPは高く保っておかないと危険。
面倒だったらイクシオンを召喚すれば楽かも。

戦闘後スノーバイクに乗って
自動的にマカラーニャ寺院の前まで移動しますが、
すぐに寺院には入らずにわざわざ来た道を戻って
旅行公司前の宝箱を開けに行きます。
ちなみに中身は4000ギルが入っているだけ。
例えろくなものが入ってないと分かっていても
宝箱を開けずには先へ進めない哀しい性よ・・・。

マカラーニャ寺院でシーモアとバトル。
戦闘が始まったらまずシーモアにスロウ。
そしてお供のグアドガードに「盗む」を使い
オートポーションを封じておきます。

シーモアのHPが半分以下になるとアニマを召喚するので、
こちらはシヴァを召喚して対抗。
HPが減ったら自分にブリザラを使って回復しつつ、
通常攻撃を繰り返してるだけで簡単に勝てます。

アニマを倒すとシーモアが完全回復しているので、
とりあえず再びスロウをかけ直します。
そして後は適当に攻撃して倒すだけ。

ちなみにシーモアは常に同じ順番で
属性魔法を使ってくるだけなので、
ユウナのバ系の魔法でほとんど
シャットアウトすることが出来ます。
要は攻撃パターンさえ把握してしまえばただのザコです。

その後試練の間を突破したら、
迫り来るグアド族を振り切って外へ脱出。
つーかグアド族足速すぎ。
まるでベンジョンソン並みだ。

マカラーニャ湖でウェンディゴとバトル。
とにかくシャレにならん攻撃力を誇りますが、
色々な状態異常が効いちゃうので弱いです。
暗闇とか睡眠とか各種ブレイク技を駆使して余裕の勝利。


そんなこんなで氷の世界から一転、
砂漠へと移動したところで本日は終了。
明日は結構プレイ時間が取れそうなので
一気に進められそう。
[PR]

by sabasuke | 2007-04-17 23:52 | ゲーム

<< 大きな玉ねぎのシモで 君にだけ分かる言葉 >>