FF10 プレイ日記1   

FF12を借りると同時に
ずっと貸しっぱなしだったFF10を返してもらったので、
本日からはFF10をプレイしたいと思います。

もうかれこれ4、5年ぶりで結構忘れちゃってる部分もあるので、
特に制限とかは付けず普通にプレイします。

そんな普通にゲームやってるだけの
日記を読んでも楽しくないですか?
大丈夫です。僕は楽しいから。


それじゃあプレイ開始。


まずはオープニングですね。
やはり12をやった直後だけに映像の劣化が目につきます。
2作さかのぼるだけで結構違うもんだなー。

そういえばイベントスキップできないんだっけ。
ついクセでスタートボタン押しちゃったよ。
まあ久々だし、ストーリーも楽しみながらプレイするか。

キャラの走り方に違和感を感じます。
モーションキャプチャーもまだまだ不完全だったなー。

そういえば視点の変更も出来ないんだっけ。
ついクセで右スティック傾けちゃったよ。
画面切り替わった時に左スティック上に傾けとくクセも直さなきゃ。

いきなりゴチャゴチャうるさくてゴメンなさい。


最初の方で攻略的なことは特に何も書くこと無いですね。
「アーロンおじさまいつ見ても渋くてステキー!」
とか思いながら適当に進めてただけ。(別のそっちの気は無いです)

海の遺跡でクリックとバトル。
パソコンのマウスのボタンを押すことではないよ。
この戦闘ではある程度敵にダメージを与えると
リュックが助っ人に来てくれます。

ところでリュックの着ている潜水スーツの
肌色の部分が本当の肌に見えて
なんだか凄くエロエロに感じるのは製作スタッフの狙いですか?
そうですよね! 僕が変態だからそう感じるわけじゃないですよね!
これは仕様なんだ! たぶん。きっと。

アルベド族と一緒にサルベージ作業。
アニキはこの頃からいい味出してますな。
ここからランダムエンカウントが発生するので
ちょこっとピラニアの群れと戯れてみました。

で、ピラニアさんたちが落とす確率8分の1のはずの
アビリティスフィアばっかり落とすのはなんでですか?
パワースフィア1個も手に入ってないのに
アビリティスフィア7個もたまったんですけど。

海底遺跡でトロスとのバトル。
今「トロス」って打ったら「吐露す」って変換された。
めっちゃ嫌な敵になった。
「はげます」5回使って手榴弾盗んで使って攻撃して終了。

船の上でリュックと会話。
「チイは一体何者?」
「少女型のパソコンです」

・・・ごめん。ネタにはしてみたものの漫画は読んだこと無いんだ。

その後シンに連れられてビサイドに到着。
輪っかと出会います。違った、ワッカと出会います。
こういうボケはいらないですか?

さらにビサイド寺院奥にてユウナんと出会います。
まだ清楚だった頃のユウナん。この頃はよかったなあ。
ちなみに「ユウナ」ではなく「ユウナん」と書いているのは
その方が親しみがあってなんか好きだから。
ということで今後このブログではユウナのことを「ユウナん」と
表記するなんてことは別になくてたぶん今日だけです。


ということで本日は犬が拾ってきた
「よだれでベタベタのなにか」を入手して
ヴァルファーレにシューティング・パワーを覚えさせたところで終了。
うわー、全然進んでねえー。
[PR]

by sabasuke | 2007-04-13 23:27 | ゲーム

<< 己 パスタに感動 黒猫のダンゴ >>