FF12 プレイ日記30   

レベル上げ終了ー!
全員のレベルが99になりましたー!
あー、長かった疲れた眠かった。
チェインって999で打ち止めなんだね。

ともかくそういうわけなんで
早速ヤズマット君と遊んできました。

モブ:ヤズマット

HP5000万以上あるというふざけたお方。
闇が弱点なので武器は柳生の漆黒がオススメ。
トウルヌソルとか最強の矛でも最大ダメージ出るけど
忍刀は攻撃速度が速くて連撃率も高いからね。
なおアクセサリーはバブルチェーン。

こんな奴の相手をずっとしているのは大変なので、
序盤敵の攻撃がぬるいうちはガンビット設定だけしておき、
後は放置して他の事をしていても大丈夫です。

ちなみにガンビットは、バトルメンバー3人に
それぞれヘイスガ、プロテガ、シェルガを割り当て、
ストップの味方にクロノスの涙、石化中の味方に金の針、
あとケアルガ係を一人用意しとけばOKです。
もちろんアレイズは一番上に置いときます。

今回最初の1時間以上はほとんどほったらかしにして
タイピングやら筋トレやらをしていました。
たまにリーダーが死ぬと画面が止まっているので
ちょくちょくチェックはしてましたけど。

敵のHPが半分以下になると
与えられるダメージが3割減になり、
さらに敵が瀕死になると驚異を使います。
こうなるとサイクロンの威力が跳ね上がるので、
敵がサイクロンを構えたらすかさずポンチョを装備して
受けるダメージを半減させます。

そして敵のHPゲージの下の点が3つ以下ぐらいになると、
即死率の高い通常攻撃、怒涛の連続攻撃、
サイクロン、そして必殺しか使ってこなくなります。

こうなると死者続発は避けられないので、
補助魔法とケアルガは使用オフにし、
死んだらアレイズで即復活させる作戦に切り替えます。
ただし2人以上のHPが7000以下ぐらいに減らされたら
サイクロンに備えて手動でケアルガを入力して回復。
当然サイクロンにはポンチョ装備で、
また必殺にはシェルシールド装備で対抗。
一番うっとうしい通常攻撃は防ぎようがないので
根性で耐えます。

そんな感じで戦い続けること約2時間40分、
(まあ半分近くはほとんど操作してなかったけど)
ついにヤズマットを撃破!
思ったよりは早く倒せたかなー。

クラン本部に戻ってモンブランに報告し、
神殺しの紋章を手に入れ、交易品でトロの剣を入手。
これで1ヵ月にも及んだFF12もやっと終わりだー!!


・・・って、あれ?
まだクランランク最高になってないぞ?
空賊の隠れ家にバッガモナンが出てこない。
なんでだ?



うおぉぉぉぉぉぉ!

まだバンガ族倒してなかったぁぁぁぁぁ!!




・・・はい、すぐセロビ台地に行って倒してきました。


ということでこれにてFF12プレイはいったん終了いたします。
また気が向いたら何か制限付けてやってみようかな。
[PR]

by sabasuke | 2007-04-12 23:07 | ゲーム

<< 黒猫のダンゴ 世界一の武器商人 >>