FF12 プレイ日記1   

1回目のプレイで存分にストーリーは堪能しましたので、
あらためて2回目のプレイに入りたいと思います。
どっちかっていうと今回のプレイが本番。

ネットで十分情報収集もしたし、
それじゃ本腰入れて始めますか。


まずはオープニング。最初はレックスを操作。
いちいちバッシュから基本的な操作の説明があるのがうっとうしい。

Boss:小型飛空艇レモラ
仲間がいっぱい居るので特に何もしなくても勝手に倒してくれる。
「たたかう」を選んで放置しとけばOK。

オープニング終了。
操作キャラがヴァンに切り替わります。
最初のウェアラットはアイテムを盗んでから撃破。

モブ「はぐれトマト」の討伐依頼を受けたら
とっとと東ダルマスカ砂漠へ移動。
サボテンやウルフをアイテム盗みながら倒し、
レベル2になったらはぐれトマトを始末。
攻撃だけで余裕で倒せます。

ラバナスタに戻りトマジに報酬をもらったら、
魔法屋でケアルを購入してギーサ草原へ。
遊牧民の集落でパンネロを仲間にしたら、
ハイエナをチェインして金を稼ぎます。

ヴァンのレベルが4になったあたりで稼ぎ終了。
ここで西ダルマスカ砂漠に立ち寄り、
モブ「デクスタ」を討伐しておきます。
パンネロとの2人がかりなら攻撃だけで楽勝。
報酬をもらうついでにショップに話しかけまくって
古びた書物類の交易品を全て出しておきました。
買えないけど。

その後ギーサ草原で太陽石をつくり、
ダウンタウンのダランの家まで来たところで
パンネロがパーティーから離脱。
この時点でショップで売っているものが変化し、
道具屋でフェニックスの尾が買えるようになっているので、
有り金はたいてフェニックスの尾を大量に入荷。
西ダルマスカ砂漠でレアモン「ダスティア」を狩ります。

ダスティアはメンバーの誰か1人のHPが10%以下になると
ガルテア丘陵に出現します。
出現条件を満たすため自分を攻撃してHP減らしてたら
あと一撃というところで連撃が出て自滅してゲームオーバーになった。
ざけんな!

最初はなかなかチェインを繋げられませんでしたが、
何度かやっているうちにコツをつかんだので、
フェニックスの尾が尽きるまでダスティアを狩り続けました。
結果42チェインでオルギン40個、炎の杖3つ入手。
ヴァンのレベルは21になりました。
・・・って、うわっ! めっちゃレベル上がった!!
こりゃしばらくずっと楽勝モードだな。

ガラムサイズ水路を通ってラバナスタ王宮へ。
ここでやっと主人公の(違)バルフレアが登場。
ガンビット設定が出来るようになりました。
これで面倒な操作から開放される。

Boss:プリン×4
ファイアで一掃。ザコザコ。

Boss:ブッシュファイア
レベル低いと強敵。
水の中で戦うと敵が弱体化するらしいので、
狙われてるキャラを操作するかエスケープモードを使って
敵を水中までおびき寄せるといいでしょう。
まあレベル20オーバーのパーティーにとっては
ただのザコでしたけど。

そんなこんなで現在バルハイム地下に到着したところ。
さて、これから第1次金稼ぎタイムの始まりだ。
なお今のところヴァンのメイン武器はダガーです。
序盤では片手剣より使いやすい気がする。
[PR]

by sabasuke | 2007-03-13 23:18 | ゲーム

<< 魔封波返し 永遠が終わるとき >>