ロマサガ2日記 その6   

一日空きましたがロマサガ日記再開です。さあ、今日はガンガンすすめますよ。

・・・と思ったんだけどあんまり出来なかった。とりあえずやったとこまで。

前回から250年後の話。現在の皇帝は前と同じ軍師から大抜擢されたチュウタツ陛下です。そんな陛下にいきなり事件の知らせが。ルドンにある宝石鉱山で次々と鉱夫が倒れ、鉱山からの収入がなくなってしまったというのです。合成術の開発やら何やらで金が必要なのに収入まで減ってはやっていけません。早速原因究明に乗り出します。

以前シャーリー陛下が鉱山を開放してから数百年、鉱山内部はその時よりさらに奥深くまで掘り進められているようです。鉱山へとやってきたチュウタツ陛下は最深部を目指していざ突入します。

奥に進むほどだんだんと濃くなってくるどす黒い空気、そして徘徊する魔物たち。一体何が起こっているのでしょう。襲い来るゾンビや霊体を倒しながらようやく最深部へとたどり着いた陛下。そこで目にしたものはなんと、人の精気を吸い取る巨大な魔石でした。

どうやら鉱夫たちが倒れた原因はこの魔石のようです。陛下はすぐにこの恐ろしい石を粉々に破壊しました。しかし相手はただの石ではありません。このままほうっておいて再生でもされたらやっかいです。陛下は魔石のかけらを拾い集め、持ち帰ることにしました。

とは言ったもののこのまま帝国に保管するわけにもいきません。もし帝国内で再生されたら大惨事です。そこで陛下は手先の器用なモグラたちにどうにかできないものかと相談を持ちかけました。するとモグラは魔石のかけらを加工して指輪をつくってくれました。なるほど、こうしておけば魔石も再生できないでしょう。しかも指輪は魔石の力によって精神に耐性のある有能な防具にもなるようです。

一安心した陛下は宿屋で休むことにします。その日の深夜、陛下はとある異変に気付きます。何かがいつもと違う。そうか、一泊したときに流れるBGMが違うんだ。

そうです。魔石の指輪を持っていたため、陛下一行は寝ている間にLPを吸い取られてしまったのです(本当にやらかした)。やはりこんな危険なものを持ち歩くのはやめましょう。というわけで指輪は倉庫の中へとほうり込まれました。

その時陛下に再び知らせが入ります。
「南ロンギットで大規模な嵐が発生しているもよう。原因は不明です」

今度は一体何が起きたのでしょうか。続きはまた明日。

今日覚えた技
ファイナルレター、グランドスラム、オゾンビート、かめごうら割り、イヅナ、ダブルヒット見切り、くし刺し見切り

そういえば初めてヒドラスーツ手に入れたよ。
[PR]

by sabasuke | 2006-01-23 23:50 | ゲーム

<< おすすめ漫画 歌ったよ >>