イライラ   

短気な父の血を引き継いだせいか、
僕は結構すぐいらついてしまう性格である。

テレビを見てる時などに
ちょっと気に入らない言動があったりすると、
すぐに腹を立てて文句を言ったりするのは
日常茶飯事だった。

そんな僕であったが、
ある日ふと思った。

「なぜ人は腹を立てるのだろう?」

腹を立てたって何も楽しいことはない。
そんなの当たり前の話だ。
しかも自分が楽しくないだけならともかく、
周りの人まで不快な気分にさせてしまう。

良いことなんてないじゃないか!
腹を立てるなんてはなはだアホらしい行為だ。
なのになぜ僕はいちいち細かいことで腹を立てる?
なぜそんな楽しくもないことをやっている?

人間は一人ひとり違うんだ。
考え方だって人それぞれなんだ。
自分の考え方にそぐわないことはたくさんあるに決まってる。
他人の勝手にわざわざ付き合って腹を立てることはないんだ。
自分は自分、人は人。それでいいじゃないか!
何でもかんでも思い通りにならないからこそ楽しさも味わえるんだよ!

・・・などと簡単に割り切れたら苦労はしない。
いくら理屈をつけたって違うものは違うし、
合わないものはやっぱり合わないのだ。

そもそも人は意識して腹を立てているわけではないのだから、
「腹を立てるな」と言われたってどだい無理な話である。

それでも僕は最近腹を立てることが少なくなってきたと思う。
というより腹を立てている時間が短くなった。
それは自分の中に「腹を立てる分だけアホらしい」という
考え方が根付いてしまったからに他ならない。

相変わらず腹を立てること自体は多分にあるが、
そのたびに「アホらしいからやめよう」という
気持ちがこみ上げてくるため、
必要以上に腹を立てることがなくなったのだ。

別にそれは悪いことだとは思わない。
このままでいいと思っている。
が、ここにきて一つの疑問が浮かび上がった。

「アホらしいからやめよう」などと言っているが、
そういえば僕は「本当にアホ」なのではなかったか?
アホならばむしろアホらしいことをやった方がいいのではないか?
アホなのに「アホらしいからやめよう」って矛盾してるんじゃないか?

うーむ、何という超難問であろうか。
これぞまさにsabasukeパラドックス!


果たしてこの謎を最も早く解き明かせるのは誰だ!?

1、バーロー
2、じっちゃんの名にかけて
3、謎を食べる魔界人
4、フリーのルポライター
5、目撃する家政婦

さあ、みんなで考えよう!
[PR]

by sabasuke | 2007-01-19 03:20 | 雑記

<< 食品不衛生法 DQMテリーのワンダーランド攻略記1 >>