お魚くわえたドラ猫   

皆さん猫はお好きですか?僕は大好きです。動物ならほとんどなんでも好きですが、その中でも猫科の動物は別格です。

その猫の話なのですが、猫って魚食べますよね。もちろんそんなこと皆さんわかっていらっしゃると思います。常識ですもんね。サザエさんの歌の歌詞にも出てきます。トリビアの泉で検証もしていました。そのくらい猫と魚は切り離せないものなのです。

でもよく考えてみて下さい。猫は陸地で生活する動物です。主食はネズミや鳥などの小動物です。何で魚がこんなにも台頭してきたのでしょうか。

もちろん魚をまったく捕らないわけではないでしょう。昔バケツに魚を入れておいたら、野良猫がバケツをひっくり返して魚を持っていったこともありました。でも少なくとも家の猫が魚を捕ってきたことはありません。ネズミとかスズメとかハトとかトカゲとかカマキリとかコウモリなら捕ってきますが。

不思議ですね。なぜ猫には魚なのか。キャットフードもまぐろ味とかが主流です。でも猫がまぐろを捕まえるなんてまずありえません。いつからこんなことになってしまったのでしょう。

いや、だから何だと言われてもそれだけですなんですが。でも何か納得いかないわけですよ。個人的に。別にどうでもいいことなんだけど。

まあ、猫が魚を好んで食べるからと言ってしまえばそれまでなんですけどね。ほかの肉などと比べてどの程度好きなのかはわかりませんが。ちなみに家の猫が一番好きなのは多分 「草」です。(マタタビは別格)

ところで猫に魚って世界中で共通の事象なの?それとも日本だけ?
[PR]

by sabasuke | 2006-01-20 04:03 | 雑記

<< 問題作成 ロマサガ日記 その3(後) >>