浮気について   

タイトルの通りなんですが、浮気について考えてみたいと思います。いつも通り適当なので、あまり真剣に見ないで下さい。

浮気は基本的に悪いこと、してはいけないこととされています。なぜでしょうか。世の中には一夫多妻制や一妻多夫制の所だってあるのに。やはり浮気をされると良い気がしないからでしょうか。そうですね。自分がされて嫌なことはやらない方が良いですよね。

・・・いやいや、納得しちゃったら話が続きませんね。

ではあらためまして

なぜ浮気をされると気分を害するのでしょうか。それはおそらく独占欲があるからだと思います。つまりひとり占めしたい、他の人にかかわって欲しくない、自分だけのものでいてほしい、そう思っているわけです。だから相手に浮気をするな、自分以外の人を好きになるな、と言っているわけです。何とわがままな話でしょうか。こんなものは愛ではありません。そもそも他人の感情を束縛する権利などないのです。もちろんみんながみんなそうだというわけではありませんが。

次は感情論ではなく生物学的?に考えてみたいと思います。

男女の肉体関係というのは、本来自分の子孫を残すために行うものです。男性の立場から考えてみた場合、多くの女性と関係を持ち、多くの子どもが生まれた方が、自分の子孫が生き残る可能性が高いわけです。ということは男性が浮気をするのは合理的なことなのです。おそらくはるか昔、人間が出現する以前から伝えられてきた遺伝子によって、本能として浮気したくなるようにできているのでしょう。むしろ浮気しない人のほうが変わり者だといえるかもしれません。

ん?そう考えるとですよ、自分の子孫を残そうとするのは女性の立場から考えてみた場合も同じなわけですよね。女性が自分の子孫を残すためには、自ら子どもを産まなければなりません。出産、子育てともに大変なことですから、そうそう何人も産んでいるわけにもいきません。ということは、女性は子ども生かすために一人一人を大切に育てる必要があります。従って男性が常に側にいて手助けをしてくれた方が都合がいいわけです。つまり女性が浮気を許さないのも合理的な話であり、本能でもあるわけです。

いやー、よかったですね。現在の風潮はとても理にかなっていることが証明されました。うん、別に浮気をしたくなるのも浮気を許さないのも当然のことだったんですね。すっきりしました。

・・・結局何も解決してないじゃんというツッコミは無しで。

念のためもう一度いっておきますが、本気にしないで下さいね。毎回のことですが真面目に反論されても多分返答しかねます。ちょっとしたバカの戯言程度のこととしてお受けとめ下さい。

最後に自分に一言。こんなこと考えるより先に恋人みつけろ、僕。
[PR]

by sabasuke | 2006-01-19 03:25 | 雑記

<< 気付いた ロマサガ2日記 その2 >>