クロノトリガー 久々のプレイ日記8   

ラヴォスとのバトル開始。
まずは今まで戦ってきたボスモード。
以前倒したボスたちを再び相手にするってだけです。
別に連戦ではないし、敵の能力は変わってないし、
何よりこちらのレベルが上がっているので楽勝です。

・・・と思ったら、ニズベールモードで問題発生。

天属性の魔法使えるキャラがいねえ!

魔王は倒しちゃったし、ロボは全然技覚えてないし、クロノはいない。
仕方ないのでひょうがなげやフレアで地道にダメージ与えて倒しました。
まさかこんな所に罠が仕掛けられてるとは思わなかったぜ。

全てのボスモードを撃破するとラヴォス(外殻)との戦闘になります。
たいして強くはないので強力な技を数発叩き込めばすぐ倒せます。

その後ラヴォスの体内奥深くへ入り込み、
いよいよラストバトルの始まりです。

Boss:ラヴォス(本体)+右腕+左腕 現在マールのレベル42

さすがにラスボスだけあって攻撃はなかなか強力。
しかし耐えられないほどではないので、
ケアルやハイポーションでこまめに回復しつつ、
「反作用ボム3」や「かえんたつまき」でダメージを与えていきます。
たいてい本体が始動する前に両腕を撃破できるはず。

「守封」でステータス防御を無効化された後の「邪気」がうっとうしいですが、
使ってくるタイミングは決まっているので
素早く万能薬で回復すれば無問題です。

Boss:ラヴォスコア+ビット×2 現在マールのレベル42

ラヴォス(本体)からの連戦になります。
「守封」の効果は切れているので安心。

一見中央の人型が倒すべき相手に見えますがそれはフェイク。
実は右側の小さなビットっぽいのが本当のコア。
数々の生命体の進化を見届けその長所を取り込んできただけに、
身を守る術には長けてるってわけね。

とりあえずビットを1体倒さないとコアの防御が解除されないので、
左側のHPが少ないビットを狙います。
虹のメガネを装備したエイラの3段キックなら一撃です。

コアの防御が解けたらいつものように
「ひょうがなげ」や「フレア」で攻撃を加えていきます。
このまま楽勝で倒せちゃうかなー、とも思いましたが、
やはり腐ってもラスボスでした。
「巨岩」の一撃でマールとルッカが即死。
4桁ダメージ受けてたらどうしようもありませんがな。

生き残ったエイラがすぐにアテナの水を使って蘇生させ、
ラストエリクサーを投入して完全回復。
その後は事故もなくそのままラヴォスコア撃破。
そしてエンディングへ。


f0042382_23383087.jpg
エンディングのワンシーン。
中央にいる緑髪の剣士が
人間に戻ったカエルです。
ハ、ハンサム!?(ルッカ談)

・・・ちっ、ハンサムなのかよ!
魔王倒さなけりゃよかった!
失敗した。


ちなみにこの後シルバード破壊編のEDを見るため、
黒の夢突入前のデータでラヴォスを倒してみました。
レベルも低く、アイテムもそろってないのでかなり白熱した戦いになりました。
ラヴォス(本体)の最初の光破で2人即死したし。
さすがにゴールドピアスとか装備してる場合じゃなかったか。

ヘイスト、プロテクト、アイテムをフル活用してなんとか撃破。
こっちのエンディングじゃカエルは元の姿に戻らないんだ。
[PR]

by sabasuke | 2006-12-29 23:53 | ゲーム

<< 塵が積もって丘ぐらいになった スノーマン クリエイター >>