基本はチラシ   

みんな知ってるかい?
この前「あるある」で言ってたんだけどさ、
ああ、「探検隊」じゃなくて「大事典」の方ね。

それでその「あるある」で言ってたんだけど、
「折り紙」には脳トレ効果みたいなのがあるんだってよ!
完成後の姿を想像しながら指先を使って紙を折るってのが
脳に良いんだってよ!

どの程度信憑性があるのかは分かりませんが、
そんなわけで今日は折り紙の話をしようと思います。


まず僕が折り紙で折れるものを紹介しましょう。

「鶴」

これは基本ですね。
多くの人が折ることの出来るものでしょう。
これが折れなきゃ千羽鶴も作れません。
折れても1人で千羽鶴なんて作ってられません。

「紙風船」

富山の薬売り(今時の若い者は知らん)がくれるものとはちょっと違います。
球ではなく真四角の紙風船です。
丈夫な紙で作れば簡単には形が崩れないので
それなりに長持ちします。
暇な時に紙風船バレーをやると結構盛り上がります。

「手裏剣」

十字手裏剣です。
紙が2枚(もしくは紙を切ることが)必要です。
やはり丈夫な紙で作れば長持ちしますが、
危険なのでなるべくやわい紙で作った方がいいでしょう。

「手下げカゴ」

その名の通りカゴです。
手で持つ部分の付いたカゴです。
ちゃんと1枚の紙から作れます。
もちろん切ったりはしません。
大きく丈夫な紙で作れば実生活で使用することも可能といえば可能です。
お勧めはしませんけど。


だいたいこんなところですかね。
他にも「兜」やら「紙鉄砲」やらも昔は折ってましたが、
もう折り方忘れちゃいました。

それでね、
僕が携帯電話でも持っていれば、
写真を撮りながら順を追って折り方を説明したいのですが、
あいにく僕は携帯を持ってないし、
マウスで図を描くなんていう難しいまねも出来ないし、
かといって口頭だけじゃ思うように伝えられない。


・・・はい。ということでこれにてsabasukeの折り紙講座終了。
まあね、大丈夫ですよ。
折り方ぐらいネットで検索すればすぐ見つかりますから。(人任せ)

でも折り紙で何か作ってもさ、
たいていすぐに飽きてただのゴミへと化しちゃうんだよね。

子供のころ紙飛行機を家の中から外へと飛ばして、
そのまま放置したのはこの僕です。
申し訳ございませんでした。
[PR]

by sabasuke | 2006-12-19 03:11 | 雑記

<< フェチ ゼルダの伝説 夢をみる島攻略記2 >>