FFタクティクス モンスター攻略記11(前半)   

「地下書庫 地下四階」

敵はザコばかりの簡単なマップ。
特筆すべきようなことは何もないので、
さっさと終わらせて次いきます。

「地下書庫 地下五階」

この辺まで来ると敵もみんな素早いですね。
たいていの奴はこちらよりも先に行動してきます。

当然ローファルにも先手を取られました。
近づいてきて魔法の詠唱を始めました。
詠唱中にみんなでボコりました。
倒しました。

OH! 結局誰からも攻撃される前にオワッタヨ!

「死都ミュロンド」

出撃準備画面で味方の初期配置場所を
後ろの方に下げておきます。
すると戦闘開始直後クレティアンが近づいてきて
魔法の詠唱を始めます。

後は先ほどと同じ。
どいつもこいつも弱すぎるぜ!

「失われた聖域」

ここも初期配置場所を操作して、
バルクをおびき寄せて瞬殺・・・といきたかったのですが、
何度か試してもバルクが思うように誘われてくれませんでした。
チッ、さすがに敵もそこまでバカじゃなかったか。

仕方ないので今回はオトリ作戦発動。
HPの低い黄チョコボを出撃させ、
そいつが殺されている間に他のキャラでバルクを倒します。
まさに血も涙もない作戦。
よくラムザ君ルカヴィに魅入られなかったよ。
[PR]

by sabasuke | 2006-12-16 23:18 | ゲーム

<< FFタクティクス モンスター攻... 不調 >>