呪われし馬鹿君   


「呪文」


ドラクエをやったことのある人なら
一度は耳にしたことがあるであろうこの言葉。
読んで字のごとく、
「呪いの文句」
という意味である。

つまりドラクエ内で使っている魔法のようなもの、
すなわちメラもギラもヒャドもバギもイオもメガンテも、
実は魔法ではなかったのだ!
全ては呪いだったのだ!

したがって「魔法使い」という職業は誤りであり、
正しくは「呪術師」と名乗るべきであろう。
しかしダーマの神官ですらこの間違いには気付いていない。
まったく嘆かわしいことだ。

またリメイク版ドラクエ3では、
最初の性格診断の質問で
「剣で戦うより魔法を使うほうが好きですか?」
と聞かれるが、これも当然誤りだ。
「剣で戦うより呪い殺すほうが好きですか?」
というのが正しい表現だろう。


なんと恐ろしきドラクエの世界!


ただ「呪い」という文字には、
「のろい」という読み方の他に「まじない」という読み方もある。
決して悪い意味だけに使う文字ではないのだ。

「まじない」といえばやはり、
「痛いの痛いの飛んでいけ~」
という文句が真っ先に思い浮かぶ。

そう、おそらくこれが「ホイミ」であろう。
傷を治すのは意外と簡単だ。

だが現実の世界で我々がこの呪文を
唱えても怪我は治らない。
一体なぜか?

それはMPが足りないからに他ならないだろう。
我々は総じてローレシアの王子。
いくらレベルを上げても最大MPが増えることはない。
サマルトリアの王子にはなれないのだ。

そこで私は旅に出ることにした。
もちろん目的は「不思議な木の実」だ。

外の世界には
おおがらすや(ただのカラス)
おおねずみや(ただのネズミ)
ドラキーや(ただのコウモリ)
キラーパンサーや(ただのネコ)
スライム(ただのタマネギ)
がうろついていて大変危険だが、
私は決心したのだ。
もう誰にも止められない。

まずは手始めに近所の神社で
それらしい木を探ってみようと思う。
運が良ければ世界樹なんかも見つかるかもしれない。

次に会う時きっと私はザラキ(死語)が使えるようになっているでしょう。
それでは皆さん、また会う日まで。
シーユーアゲン!
[PR]

by sabasuke | 2006-12-15 03:30 | 雑記

<< 横向きで寝るから FFタクティクス モンスター攻略記9 >>