FFタクティクス モンスター攻略記7   

「グローグの丘」

敵が弱いので問題ありません。
アイテム士が銃を持っててちょっとウザイだけ。
とっとと終わらせて次行きます。

「城塞都市ヤードー」

先ほどと打って変わって難関マップです。
理由はなんといっても3人の忍者。

このマップではラファを守らなければならないので、
速攻で終わらすためこちらから積極的に攻撃を仕掛けていくと忍者に殴り殺され、
かといって敵が迫ってくるのを待っているとラファが殺されるという、
まさに八方ふさがり状態です。

色々と試した結果、
結局は「運に頼る」が一番との結論に至りました。

まず何度もリセットを繰り返して、
1巡目の忍者の攻撃でラファのHPが半分以上残る、
つまり比較的弱い武器しか投げてこない状況を確保します。
(運が悪いとこの時点でラファ瀕死になる)

うまくいったら赤青ドラゴンを忍者の移動範囲ギリギリのところへ移動させます。
黄チョコボはチョコケアルでラファのHPを回復。
赤チョコボはCT調節のため移動はせず、その場で近くの敵にチョコメテオ。

そして2巡目の忍者の攻撃で誰も死ななかったら成功。
ドラゴンのブレスとチョコメテオで忍者を攻撃していきます。
ここでも赤チョコボが移動をせずにチョコメテオを使えば、
次は敵忍者よりも早く行動順番が回ってくるので、
ブレス2発とチョコメテオ2発で忍者2人を倒せます。
どうしても忍者1人は残ってしまいますが、
フレイルを装備した奴を残せば直接攻撃されても生き残る確率は高くなります。

忍者さえ始末できればほぼ勝利確定。
召喚士もドラゴンの弱点をつく召喚魔法使ってきて意外とウザイですが、
Speedも低いし負ける相手ではありません。
マラークはいつもいつでもザコなので問題なし。

結局いつものメンバーで押し切ったけど、
マインドフレイア捕まえてきてマインドブラスト使った方が楽だったかなあ。
タイジュのまもりの精でプロテスっていう手もあるしなあ。
そろそろ他のモンスターも使って戦法の幅を増やすべきか?

「ユーグォの森」

ここは簡単だろうと思ったら意外とてこずった。
理由は敵魔道士部隊の装備していた白のローブ。
ブレス攻撃のダメージが半減されちゃうのよ。
かといって他のモンスターではレベル不足なので結局いつものメンバーで。

味方を分散させて戦うのは得策ではないので、
全員で右側から攻め1人ずつ敵を撃破していきます。
なお左側ではゲストユニットのラファが1人で孤軍奮闘。
そのままオトリになってもらいました。

敵黒魔道士のブリザガでレッドドラゴンが殺されましたが、
クリスタルになる前に敵のHPを削り切って勝利。
やっぱり回復手段に乏しいから速攻撃破出来ないと苦戦するなあ。


このままではリオファネス城をクリアできるか自信がなかったので、
ここで恒例のモンスター養殖タイム。レベルの底上げを図ります。
てなわけで現在ゴルランド-ルザリア間をひたすら往復中。
でもラファがいるせいでたまにレベルの低いモンスターが生まれる。
しまった。ヤードー攻略前にやっとくんだった。
[PR]

by sabasuke | 2006-12-13 00:00 | ゲーム

<< お熱測りますよー ハスキーボイス >>