FFタクティクス プレイ日記13   

サブイベント再開。
ゴーグに寄った後ザーギドスへ。

「貿易都市ザーギドス」

勝利条件:クラウドを救助せよ!
敵はシーフ、モンク、見習い戦士。
今さらこんな奴らに負けるはずもありません。
シドの聖剣技でとっとと撃破。
クラウドは敵から距離をとるように移動するので大丈夫です。

ここをクリアするとクラウドが仲間になります。
言わずと知れた最終幻想7からのゲスト出演。
さぞ強いのだろうと思って期待してたら使い勝手悪かったり。
「画龍点睛」以外あんまり使う気しない。


これでサブイベントは終了。
後はストーリーを進めるだけです。

「聖ミュロンド寺院」

敵は白魔道士、風水士、召喚士、話術士。
意外と風水士の風水術と白魔道士の時魔法がウザイ。
ラムザのアビリティは精神統一にしとけばよかった。
なお話術士2人はシドを第2部隊に配置すれば瞬殺できるので無問題です。
ベイオウーフは出番無しだった。

「聖ミュロンド寺院 広間」

勝利条件:ヴォルマルフを倒せ!
ですが、ローファルやクレティアンを倒しても戦闘終了します。
シドが聖剣技使ったら敵が動く前に終わっちゃいましたけど何か?

「聖ミュロンド寺院 礼拝室」

勝利条件:ザルバッグを倒せ!
ダイスダーグに続き兄弟対決第2弾。
吸血対策に聖水用意しといたけど吸血使ってこなかった。

あまりシドに頼りすぎるのもなんなので、
今回はベイオウーフ君のショックで倒してみました。

ところでこのマップたまにカーソルが変なとこに行っちゃうんだけど何?


「地下書庫 地下四階」

いよいよラストに突入です。
もう引き返せません。
敵はナイト、モンク、弓使い。
ここまで来てこんなザコ出されてもって感じ。

「地下書庫 地下五階」

勝利条件:ローファルを倒せ!
剛剣対策として念のためメンテナンスを付けておきます。
ローファルは攻撃範囲に入らなければ後ろに下がっていくので、
まずは他のザコから片付けます。
なお他の敵は魔道士系ばっかです。

ここではベイオウーフ君が大活躍。
ラムザやムスタディオがオトリになっている間に、
敵の攻撃範囲外からひたすらショック!
大半の敵は彼が1人で倒してくれました。

「死都ミュロンド」

勝利条件:クレティアンを倒せ!
クレティアンはダークホーリーなどの強力な魔法を使う強敵!
・・・と思いきや、サイレスが効いてしまうので問題なし。
魔法剣サイレス成功率100%っていいのか?

2人いる忍者が結構うっとうしいので、
真っ先に聖剣技などで倒しておきます。
後は適当で大丈夫。

「失われた聖域」

勝利条件:バルクを倒せ!
敵はバルクの他にアイテム士とモンスター軍団。
ティアマットやダークベヒーモスなどレアなモンスターがいますが、
しょせんはモンスター。倒すのは難しくありません。
まずアイテム士を倒し、その後モンスター、バルクの順で始末。
遠距離から銃を撃ってくるバルクがうっとうしいだけでなんてことないマップです。

・・・もうクライマックスだっていうのにいい加減な攻略だ。


今日の名言

ラムザ「自分の力で勝ち取らない“自由”に何の意味がある?
     人間は“誇り”を失った瞬間から“自由”ではなくなるんだ!
     おまえのように“誇り”を失い貴族の顔色を窺った瞬間からすでに、
     “自由”を放棄していたんだ!
     この世に“平等”なんてあるものか! “平等”は与えられるものじゃない!
     自分で勝ち取る“権利”なんだ!!
[PR]

by sabasuke | 2006-12-05 00:00 | ゲーム

<< 疲労過多 サンデー・ナイト・フィーバー >>