FFタクティクス プレイ日記9(後半)   

「リオファネス城 城内」

さあ、いよいよやってまいりました。
ゲーム中で最難関と噂されるこのマップ。
ウィーグラフとの一騎打ちと魔人ベリアスとの連続バトル。
うっかりデータを上書きセーブしちゃうと引き返すことも出来ず、
そのままハマってしまうこともあるという恐怖のマップ。

だがしかし、しっかり準備さえしていれば、
ウィーグラフなどただのザコに過ぎないことを、
今日は証明したいと思います。
たかがウィーグラフごときノーダメージで倒してやる!
もうラムザのことをいまいちパッとしない主人公だなんて言わせない!

えー、ウィーグラフをノーダメで倒す手段としては、

「鍛え上げて攻撃される前に速攻で倒す」
ウィーグラフを瀕死にすれば戦闘は終わるので、
十分に鍛えた忍者ならば瞬殺することも可能でしょう。
しかしデジェネレーターでレベルを下げたのでこれは無理。

「MPすり替え+MP回復移動をセットする」
はっきり言って無敵ですね。
敵と同等以上のSpeedがあればまず負けません。
しかし今回はMPすら減らすことなく勝ちたいので、これも却下。

ということで今回取る戦法は、
「逃げ回りつつSpeed上げて遠距離攻撃で倒す」です。

用意するもの
「カメレオンローブ」:聖剣技を回避するために装備。
「フェザーブーツ」:地烈斬を回避するために装備。
「ダイアシールド」:回避率を上げるために装備。
「グリーンベレー」:念のためSpeed補強。
「エール(ガッツ)」:ラムザのSpeedを上げるために使用。
「見切る」:回避率が2倍になるのであると便利。
「Move+3」:ウィーグラフから逃げ回るために必要。
あと何か遠距離攻撃できるアビリティ。
なおラムザのジョブは見習い戦士です。

準備が整ったら戦闘開始。
ウィーグラフは素早いので先制し、ラムザに波動撃を使ってきます。
命中率は25%。これを回避すればノーダメ勝利確定です。

・・・でも見事に命中したのでリセットしてやり直し。

装備変更するところからやり直して再チャレンジ。
今度はうまく波動撃を回避することに成功。
後はウィーグラフの攻撃範囲外に移動しつつ、ひたすらエールを使用します。
そしてラムザのSpeedがウィーグラフの2倍以上(20以上)になったら攻撃開始。
今回は地烈斬でダメージを与えていきました。
こうしてウィーグラフノーダメージ撃破成功。これが主人公の力だ!

そのまま仲間と合流して魔人ベリアス戦に突入。
ウィーグラフ戦からの続きとなるため、ラムザの状態もそのままです。
つまりSpeedが異常に上がった状態で戦闘に入れます。

ということで素早いラムザでガンガン攻撃を仕掛けます。
ベリアスだけを倒せば早いのですが、せっかくなのでアルケオデーモンも倒します。
・・・が、ここで思わぬ誤算! 命中率95%のラムザの攻撃が2回連続で外れた!
そのせいでアルケオデーモンを倒しきれず、ダークホーリー2発食らってラムザ昇天。

うおおおーー! マジでか!?
やべえよ! ラムザSpeed上げてんだよ! すぐクリスタルになっちゃうよ!
急いでレイズで復活させてなんとか事なきを得ました。ちょっとあせった。

その後忍者の攻撃+復活したラムザの攻撃でベリアス撃破。
いやー、危ない危ない。もう少しでウィーグラフ戦からやり直しになるところだったよ。

「リオファネス城 屋上」

勝利条件:ラファを護れ!
クリアするだけなら簡単なマップ。
敵のうちだれか1人を瀕死にすればいいだけなので、
忍者でアサシンを攻撃すればすぐ終わります。

しかしそれだけではつまらないので、
セリアから「カチューシャ」を盗むことを試みます。
頭部の装備なのになぜかアクセサリ扱いになってる。

出撃メンバーには柔術道着、ヒスイの腕輪、ン・カイの腕輪が必須。
よほど運がよくない限り盗めるチャンスは1回しかありません。
ちなみに盗める確率は50%程度。
今回は2回目の挑戦で成功しました。


これにてチャプター3終了。
後はチャプター4だけだけど、これが時間かかりそうだなあ。


本日の名言

ラムザ「人間としてのその弱い心を克服せずに聖石の奇跡に頼る貴様は何なんだ?」
ウィーグラフ「弱い人間だからこそ“神の奇跡”にすがるのさ」
[PR]

by sabasuke | 2006-12-01 00:11 | ゲーム

<< 危機一髪 FFタクティクス プレイ日記9... >>