ダイナモ   

「最近よく『オール電化』って言葉を聞くけどさ、結局これっていいの? 悪いの?」

「そりゃいいに決まってるさ」

「へー、どうしてだい?」

「だって炎を使わずに生活できるんだぜ」

「それはいいことなのかい?」

「いいことさ。ひがないんだから」


とまあ、とてつもなく面白くない小話で幕を開けた今日の記事。
テーマはもちろん「オール電化」であります。
そういう時代なのかどうかは知りませんが、
果たしてオール電化とはそんなにも素晴らしいものなのか?

まずは料金的な面。
CMでも言っているが、ガスを使うよりもオール電化に変えたほうがお安くなるそうだ。
まあ状況にもよるだろうが、これはどうやら本当っぽい。
経済的にはオール電化にした方がお得なようだ。
導入するのにいくらかかるかは知らんけど。

次に安全性の面。
やかんを火にかけたまま出かけちゃってえらいことになった、
なんてことがある人でも火を使わないのだから安心だ。
ガス漏れ起こして大爆発なんて心配をする必要も無い。
でも感電する危険性は上がるんじゃね? って気はしないでもない。
いや、多分そんなことはないだろうけど。

そして環境の面。
すべてを電気でまかなえるため、火を使う必要が無い。
そのため二酸化炭素などの排出量も減り、地球にも優しい。
と思われがちだが、それはどうやら本当ではないっぽい。

そもそも電気というのは火力発電などを利用してつくっているわけだが、
その過程で既に二酸化炭素などは発生しているのだ。
しかもガスに比べてエネルギー効率も悪いらしい。
オール電化は環境にやさしいどころか、むしろガスを使うよりも環境には悪いって話だ。

ただし「エコキュート」を使えば話は別のようだ。
エコキュートは二酸化炭素排出の少ない原発でつくられた電力を使用するため、
地球環境にやさしい。しかも夜間電力のため料金が安く、経済的にもお得だ。
もっとも「原発そのもの」に対して賛否が分かれているわけだが。

・・・ところで「エコキュート」って何ですか?(おい)

とまあこのように、ガスにしろオール電化にしろ一長一短あるわけですから、
いいとか悪いとか一概には言えないようです。

ただこの文章はネットで調べたことを参考にして適当に書いたものであり、
決して最新の情報を基に書かれたものではありません。
必ずしも正しいことが書いてあるとは限りませんので、
あまり鵜呑みにされない方がよろしいでしょう。

・・・ならこんな記事書くなや!
[PR]

by sabasuke | 2006-11-23 03:13 | 雑記

<< 抜け毛 FFタクティクス プレイ日記1 >>