FFタクティクス プレイ日記1   

FEシリーズも一段落しましたので、本日からはFFタクティクスを始めます。
ま、シミュレーションゲームつながりってことで。

このゲームのストーリーって難しいよね。
適当に流しながら進めていくと途中でついていけなくなること間違いなし。
エンディングもあんなだから賛否両論あるみたい。

とりあえず今回はアイテム全部集めるだとか、全ジョブマスターするだとか、
財宝コンプするだとか、そういうやりこみをするつもりは無いですが、
それでもクリアまでにはだいぶ時間かかりそうです。
僕キャラクター鍛えるの好きだからなあ。

あまり時間をかけすぎるのもなんなので、
一部のジョブではJp増殖などのバグ技を用いて、
攻略時間短縮につなげたいと思うとります。

では、そんな感じでゲーム開始いたしましょう。


主人公の名前はそのままラムザで。星座は水瓶座に。
僕(sabasuke)と一緒にしただけで攻略的な意図は何もありません。

「オーボンヌ修道院」

まずはオープニングバトルですね。
何もしないでもアグリアスとガフガリオンに任せときゃ勝手に敵倒してくれますが、
それじゃつまらないのでラムザも適当に攻撃に参加。
戦闘を長びかせても無意味なのでとっとと終わらせちゃいましょう。


チャプター1 持たざる者


時を少しさかのぼりまして、
ラムザとディリータの過去についてのお話。

「魔法都市ガリランド」

それじゃ最初のバトル行きましょう。
メンバーは適当にbraveとfaithが高いキャラを選びます。
見習い戦士2人とアイテム士2人。アイテム士は1人でよかったかな。

開始直後ディリータが「あまり前に出すぎるなよ」みたいなアドバイスをくれますが、
当の本人は敵に突っ込んでって狙われて真っ先に倒されます。
まあゲストユニットは死なないのでそのままほっときます。

敵はザコばかりなので苦戦はしません。
最後に敵アイテム士1人を残し、少々Jp稼ぎをさせてもらいました。


クリア後、戦士斡旋所に寄り、
faith70以上の男キャラ、brave70以上の女性キャラを雇います。
そして使わないキャラを除名。別れ際の一言が胸に刺さるよ。
リストラ断行する経営者って大変なんだなあ。
なんて余計なことを考えてたら除名しなくていいキャラまで除名してしまった。
気付いたら一般キャラが3人しかいませんでした。
・・・まあいいか。1人ぐらい少なくたってなんとかなるだろ。

「マンダリア平原」

賊に襲われているアルガスさん。
やな奴ではありますが選択肢で「助ける」方を選んでおきます。
確かこっちを選んどけば後でラムザのブレイブが上がったはず。

敵はまだまだ弱いので攻略は簡単です。
アルガスが殺されないよう近くにアイテム士を配置しておけば問題ないでしょう。


イグーロス城に到着。ここではまだ戦闘はありません。
色々買い物したいけど金が無いよー。
とりあえずポーションとフェニックスの尾だけ補充しときます。

「スウィージの森」

敵はモンスターばっかりです。
カウンター持ってる分だけ人間キャラよりもやっかい。
まあディリータとアルガスをオトリにすれば楽勝ですけどね。
ボムの自爆に4人ぐらい巻き込まれた時はちょっとあせったけど。


さて、それではここからしばらくランダムバトルでパーティー鍛えを行います。
どのくらい鍛えるかは未定。お金もある程度稼いでおきたいしね。

優先的に覚えさせるアビリティは、
「取得JpUP」「ためる」「スピードブレイク」など。
これらがあるとJp稼ぎがかなり楽になります。
なお魔道士系ジョブのアビリティはバグ技使って一気に全部覚えちゃいます。
アイテム士も白魔道士も黒魔道士もあっという間にマスターだ!
だからってジョブレベルが上がるわけじゃないから、
結局は地道に戦ってJp稼がなきゃならないんだけど。
[PR]

by sabasuke | 2006-11-22 23:51 | ゲーム

<< ダイナモ 幼稚園児の頃よく口ずさんでた >>