人は涙見せずに大人になれない   

先日テレビで、
「最近の男って泣きすぎじゃね?」
みたいなことを言っていました。

そういや近頃テレビでよく見かけるよね。
涙流してる男の人。

一昔前なら「男のくせに泣くんじゃない!」
なんてことを言ってたもんですけどね。
時代は変わりましたなあ。

で、そんな僕はといえば、
中1の時以来涙は流していません。
なぜなら二度と泣かないと誓ったから。

その時とある出来事がありまして、
僕は超悔しい思いをしたのです。
本気で人を殺してやろうかと思ったのもあの時が最初で最後だなあ。
いや、もちろん実行はしてませんけどね。

とにかく自分のあまりの無力さ、ふがいなさに、
僕は大量の涙を流したのです。
多分2時間ぐらいは泣いてましたかね。
最後の方は完全に涙も枯れちゃってましたが。

それで、そんな悔しい思いをして、
泣いて泣いて泣きじゃくって、
やっと気持ちが落ち着いてきたと思ったら、
なんか心がものすごいスッキリしちゃってたんです。
あれ? あの悔しさはどこいったの? ってぐらい。

その時僕は思ったのです。
「あ、これ危ない」と。

「スッキリするんならいいんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、そうではないのです。

確かに泣けばスッキリします。
だがしかし、ちょっとつらいことや苦しいことがあった時に、
すぐに涙を流してスッキリしてしまおうとするようになることに、
僕は危機感を覚えたのです。

僕が欲していたのは困難に立ち向かう強さ、
困難を受け止め、それを乗り越えて成長していく力、
そして何よりそれらを実現するための強固な意志!
それが涙とともに流れていってしまうことを恐れたのです。

故に僕は誓ったのです。
二度と涙は流すまいと。

ただそれはあくまで「感情では泣かない」っていう意味ね。
「肉体的痛み」で泣くのは全然OKだから。

「それこそ男なら痛みには耐えろよ」なんて仰るかもしれませんが、
そりゃあなた、本当の痛みを知らないから言えるセリフですよ。
男の急所にクリーンヒットを受けた時の痛みを。

ちょっと打ったとかそんなんじゃないですよ。
「クリーンヒット」ですよ。
あれはもう尋常じゃないです。マジ泣きしました。
本気で20分ぐらい涙が止まりませんでした。
10分ぐらいで痛みは治まってきたのに涙は溢れ続けました。
自分の意思とは関係なく涙が出てきてしまうんです。
ありゃしょうがないっすわ。うん、ありゃしょうがない。


なおこれは僕が勝手に「泣かない」と決めたというだけの話であって、
僕自身の意見としては男が泣いたって全然構わんと思います。
そりゃ感極まれば泣くよね。うん、泣くよ。
[PR]

by sabasuke | 2006-11-21 03:08 | 雑記

<< 食後ダッシュ FE 聖魔の光石 エイリーク1... >>