Myself   

なんだか最近空前の自殺ブームですね。
あっちでもこっちでも、子供から大人まで、
毎日のように自殺のニュースを耳にします。

たいていの人は「自殺なんかしてはいけない」と言うと思うのですが、
そんな時よく聞くのが
「1人で生きているんじゃないんだから」
という言葉です。

これは実際にその通りでしょう。
誰だって一人で生きているわけではありません。
みんな周りの人達に助けられながら生きているのです。
大勢の人達の手によって生かされているのです。

自分が死ねば悲しむ人がいます。
いろんな人に迷惑だってかかります。
死にたいからといって自らの命を絶つなんてのはただの自分勝手な行動です。


と、思う一方で、
他人のために自分を犠牲にしなければならないということはない、
という気持ちもあります。

社会の中で生きる限り人のことを考えて行動するのは当然のこと。
しかしあくまで自分の命は自分だけのものであって、
他者の干渉に左右されるべきものではないでしょう。

つまり死にたがっている人が自分の命をどうしようがそれはその人の勝手であり、
自殺という行為自体は本人にとっては決して悪いこととは言えないのだ。
もちろん社会的に良いか悪いかはまた別問題だが。


そんなことを考えながら導き出した僕の結論は、

「どうしようもないな」

ってことですね。

・・・うーむ、我ながら見事に非難を招きそうな結論を導き出してしまった。

まあこんなところで僕が何を叫んだって、
見知らぬところで見知らぬ人が死のうとしているのをなんとかできるのかと、
問われても「何もできない」としか答えることが出来ないのもまた事実。
だからって何もしないのもアレだけど。

ただ死のうとしている人が僕の知っている人だとか、
あるいは見知らぬ人でも僕の目の前で死のうとしているとか、
そんなんだったらなんとしてでも自殺をやめさせますけどね。

知っている人に死なれたら悲しいし、
目の前で死なれたら後味も悪くなる。
だから止めます。完全に自分の都合。

死にたいといって自殺をするのが自分勝手な行動なら、
それを止めようとするのもまた自分勝手な行動でしょう。

ですからそんなに難しく理屈で考える必要はないんですね。
単に「死んでほしくない」と思うから「自殺なんてするな」という。
きっとそれでいいのです。


ということで導き出した僕の最終結論は、

「とりあえず自殺するな」

ってことですね。

・・・うーむ、結局いい加減な結論しか導き出せなかったか。
[PR]

by sabasuke | 2006-11-14 02:53 | 雑記

<< トーネイドゥ FE 烈火の剣 女性のみ人数制... >>