番号持ち運び   

いよいよ本日10月24日から、
携帯電話の番号ポータビリティが始まりますね。

番号ポータビリティ、
つまり現在使っている携帯電話を他社の物に機種変更しても、
電話番号を変更することなくそのまま使用できるという制度です。
まあメールアドレスとかは変えなきゃならんけど。

この制度開始に先立ち昨日23日、
ソフトバンクが新たな料金プランを発表。

・auとNTTドコモのすべての料金メニューや割引プランと同条件で、そこから200円引き
・他社であっても長期割引の引き継ぎ
・他社の値下げには、24時間以内に対抗
・ソフトバンク同士の通話料は無料
・SMSのメール代は0円
・基本料金は加入から2か月間は無料
・パケット定額も加入から最大2か月間は無料
・基本料金、ソフトバンク同士の通話、SMS無料などを含めた月額2,880円のプランを設定

といった内容。
これが最近よくCMでやってた「予想外」の正体だったようです。
結構予想されてたみたいだけど。

とにかく、今回の制度導入により、
「NTT」、「au」、「ソフトバンク」の三社によるシェア争いの構図に、
果たしてどのような変化が表れるのでしょうか!?
ただいくら電話番号は変わらないといっても機種変更するには当然金もかかるらしいし、
たいしてシェアは変化しないかもしれない。


まあね、ご存知の方もいるかもしれませんが、
僕携帯電話持ってないから関係ないんですけどね。

現在日本の携帯電話契約数は9000万超とのこと。
単純に考えて4人に3人は携帯電話持ってるってことです。

この少子高齢化の時代、
高齢の老人は携帯電話を持ってない確率が高いことも考えると、
僕の年で携帯電話を持っていないというのはかなり珍しいでしょう。
激レアです。特別天然記念物より見つけるの難しいかもしれません。

ということで、そろそろ僕も正式に「特別天然記念物」として認められそうな気がします。
そしたら国から保護されながら悠々自適の生活が送れますね。
楽しみに待つとしましょう。


女子高生A「キャー! 特別天然記念物のsabasukeさんよ!」

女子高生B「ステキー! 私サインもらってこよう!」

女子高生C「あっ、ちょっと、抜け駆けはずるいわよ! 私もサイン欲しいんだから!」

女子高生A「私だって欲しいわよ! sabasukeさーん、サインしてー!」

女子高生B「待ちなさいよ! 私が先よ!」

sabasuke「はっはっは。そんなに慌てないで。ちゃんとみんなにしてあげるから」

女子高生ABC「sabasukeさんって優しいー!」

sabasuke「さ、まずは誰から・・・」

その時、どこからともなくさっそうと現れた男の影。
そう、彼こそsabasukeを保護するため国から送られた特別最高保護責任者、
その名を三田村さんといった。

三田村さん「こらこら君たち! sabasukeさんは特別天然記念物なんだよ。
        むやみに近づいたりしたらダメじゃないか!
        あまりしつこく絡んでくるようなら逮捕しますよ!」

女子高生ABC「えー、ケチー!!」

sabasuke「いや、三田村さん、別にサインくらいしてもいいじゃ・・・」

三田村さん「ダメです! あなたは特別天然記念物なんですよ!
        もう少しご自分の立場というものを理解なさってください!」

sabasuke「で、でも・・・」

三田村さん「いけません!」

sabasuke「・・・・・・はい」


以上、今日も妄想全開!
自他ともに認める特別天然危険物のsabasukeでした。
[PR]

by sabasuke | 2006-10-24 03:12 | 雑記

<< 生きてますよ ファイアーエムブレム聖戦の系譜... >>