ファイアーエムブレム聖戦の系譜 ちんたらプレイ記9   

五章の続き。
トラキア軍を撃退したシグルドたちはフィノーラ城を目指します。
高台にいるマージはフュリーを向かわせて始末。
メティオ食らってもライブの腕輪持ってるから無問題です。

さっさとヴァハを倒してフィノーラ城を制圧。
次はヴェルトマー城を目指し砂漠の中を進みます。
砂漠は歩みが遅くてイラつく。こんなマップつくるなよ!

前半のラスボスはレプトール。
利用されるだけ利用されて最後は切り捨てられる人。
結局欲は身を滅ぼすってことさね。
伝説の武器の継承者でそれなりの実力はあるけど、
やはりフォルセティの前には無力でした。

ってことでようやく前半終了。
シグルド軍はアルヴィスさんに謀られて全滅します。
悪い人ですなあ。まあそのアルヴィスさんも利用されてるだけなんですが。
そして17年後、舞台はセリス編へと移ります。

第六章 光をつぐもの

最初はセリス、スカサハ、ラクチェ、ラナの4人しかいません。
が、みんなそれなりに強いので構わず敵陣に突っ込みます。
ラクチェの勇者の剣(撃破数100)の前に生きていられる敵はいない。

3ターン目にオイフェ、レスター、デルムッドが登場。
オイフェは村を救うため1人全速力でかっ飛ばしましょう。
それにしてもオイフェったらすっかりダンディな親父になっちゃって。
きっと何人もの少年趣味な人達が泣いたに違いない。
あとレスターって顔だけ見るとレックスの子っぽい感じがするよね。
もしかしてエーディン浮気した?

ガネーシャ城を制圧するとユリアが仲間になります。
何も持ってないのでラナで話しかけてリライブを手に入れておきましょう。

ここでどちらか一方しか仲間にできないヨハンとヨハルヴァの選択。
単純に強さなら弓が使えるようになるヨハルヴァの方が上ですが、
ヨハンは騎馬系キャラなので移動力が高く再移動が出来ます。
しばらく悩んだ結果、よく考えたらどちらも使わないことに気付いたので、
今回は性格がおもろいヨハンを仲間にすることにしました。
なおヨハンを仲間にした場合でも、
敵に制圧されたイザーク城をソファラ城より先に制圧すればリザイアを入手できます。
オーラは重くて使いづらいからね。思い入れがあるわけじゃなきゃリザイア使いましょう。

ヨハンを仲間にすると南からシュミット隊が攻めてきます。
シュミットは勇者の斧を持っていて少し強いですが、
まあ剣を装備してれば森の地形効果などをあわせて敵の攻撃はほとんど当たらないので、
少しずつぶっ殺していきましょう。

シュミット隊を撃破したらボスのダナンを利用してレベル上げ。
レベルが25もありやがるので経験値ガッポガポです。
ただ攻撃力はかなり強いのでHPの低いキャラは一撃で殺されます。
セーブはこまめにしときましょう。

・・・明日はレベル上げで1日つぶれそうな予感。

f0042382_23213027.jpg

後半の主人公セリス君。
最初は全能力1桁という軟弱っぷり。
鍛えればちゃんと強くなってくれるけど。
でもラクチェに比べると見劣りするのは否めない。
[PR]

by sabasuke | 2006-10-17 23:31 | ゲーム

<< お料理しませう 生意気 >>