聖剣伝説2 プリム1人旅攻略日記8   

それではあらためてマナの要塞へ。
入っていきなりサタンヘッドの落とした宝箱から斧の武器パワーをゲット。
早速町に戻ってワッツに鍛えてもらいます。
魔人の斧は装備すると力が上がるので実はその辺のレベル9武器よりも強かったりします。

その後マナの要塞内部を進んでいると、
今度はウルフデビルが宝箱を落としていき精霊の腕輪をゲット。
様々な状態異常を防いでくれる最強の腕輪です。
うーん、今日はツイてる。

・バンパイアロード戦
以前戦ったバンパイアの能力が上がっただけです。
能力が上がったのはこちらも同じなので問題ありません。
エナジーボールかけて攻撃するだけで楽勝です。

・ウィスポスライム戦
敵の攻撃は魔法がメインです。
ということでカウンタマジックをかけとけば敵の攻撃はほぼ無効化できます。
というかアシッドストーム使ってきて勝手に自分の防御力下げてくれます。
エナジーボールは当然カウンタマジックを使う前にかけておきましょう。

ぶっちゃけボスよりもザコのニンジャマスターの方が強いです。
1回ハメ殺されちゃったよ。こいつとは戦わない方がいいですね。

・ダークリッチ戦
元帝国四天王の1人、タナトスの正体。
はっきり言って弱いです。
精霊の腕輪のおかげで状態異常攻撃も気にならないし。
ウィスポスライム戦で使ったカウンタマジックの効果が残っていたことを忘れて、
ヒールウォーターを使って敵を回復させてしまうというボケをかました以外は、
特に何事もなく余裕で撃破。
この物語の黒幕のくせにこんなに弱くていいのか!?

・神獣戦
ついにラスボスと対決です。
通常はマナの剣以外ではダメージを与えられないのですが、
クリティカルヒットが出た場合のみどんな武器でもダメージを与えられます。
すなわちここはエナジーボールの出番です。
なんかエナジーボールってこのゲームにおける最重要魔法だな。
これがあると戦闘が一気に楽になる。

敵の攻撃は直接攻撃がメインなので(炎も直接攻撃に含まれる)、
ティンクルバリアを使って無効化しようかと思ったのですが、
1回攻撃を受けるだけでなぜか効果が切れてしまうようなので使うのやめました。
そもそもそんなに強烈な攻撃はしてこないですしね。
それに敵が攻撃してくるタイミングは決まってますから、
いざとなれば魔法詠唱を利用してやり過ごすこともできますし。

途中でセイントビームの連打を浴びてHPを63まで減らされてしまい危なかったですが、
それ以外は特にアクシデントもなく、なんなく神獣撃破に成功しました。


ということで見事プリム一人旅クリア達成です。
思ったより簡単でしたね。ってか後半になればなるほど楽になっていきましたね。
それでは最後に、今回のプレイを終えて思ったことを述べさせていただきます。

「風と光の魔法レベル上げて損した」


f0042382_2330494.jpg

神獣さん。
ラスボスだけあって迫力があります。
ちなみに攻略本によると、
しっかり経験値と金を持っているらしい。
意味無いじゃん!
[PR]

by sabasuke | 2006-09-11 23:40 | ゲーム

<< 平和のバトン 髪切った? >>