今日は秋晴れだったから   

本日は珍しく、僕が外出してしまいましたよ。
といっても近所の本屋へ行っただけなんですが、
それだけのことでブログの記事一つ書けてしまうとは凄すぎですね。
これもひとえに僕が普段からぐうたらな生活を送っているおかげです。
ありがとう僕!

ということでけったマシーン3号(自転車)乗ってお出かけしようとしたのですが、
クシャクシャの髪、充血した目、中途半端に伸びたヒゲ、虫に食われて穴の開いた服、
とても人前に出られるような格好はしてしません。
このまま出かけてしまったら果たして僕は人々から一体どのような目で見られるのだろうか?
でもそんなことはまったく気にせずさっさと出発。

目的地である最寄の本屋までは直線距離でたかだか2キロそこそこ。
10分程度自転車を転がすだけでたどり着ける距離です。
いやー、こんなに近くに本屋があるなんて、僕ってばなんて幸せ者なんでしょう。
この町に住んでてよかった。

その本屋へ行く前に、古本屋に立ち寄ることにしました。
そして「ゴルゴ13」と「静かなるドン」を立ち読み。
しかしそれらの本、なぜか「エロ本(18禁のものではない)」に紛れて置かれているのです。
ということは、もしかしてこの場所で立ち読みをしていたら、
「真っ昼間からエロ本を堂々と立ち読みしてる男」
と勘違いされてしまうのではないだろうか?
でもやっぱりそんなことは気にせず堂々その場所で30分かけて読みきりました。

どうでもいいけどこの店のエロ本コーナー(18禁の方)、
「18歳未満の方は閲覧・購入はできません」
って書いてあるけど、だったら他の本と区別した所にコーナー設けろよ!
普通の本が置いてある本棚と連なった場所にエロ本置いとくな!
しかも「3冊で300円」とか大々的にセールしてんじゃねえ!

古本屋を後にし、再び本屋を目指して自転車をこぎ始めます。
途中でドブの中に首の長い大きめの鳥がいるのを見つけてちょっとビックリ。
おそらくダチョウではなかったと思います(当たり前)。

そんなこんなでようやく目的の本屋に到着。
素早くマンガコーナーだけを見て回り、コミックスを2冊購入。
2ヶ月ぶりに来たけど思ったほど新刊は出てませんでした。

本屋の中では特に面白い出来事がなかったのでとっとと帰宅します。
その帰り道、下校途中の中学生の群れに遭遇。
ああ!? あれは、女生徒が着ているあの服はまさか、いや、紛れもなく、セーラー服!?
うわっ、眩しい! 直視できない!!

・・・いやいや、変態じゃないよ。
いいですか、そもそもセーラー服というのはですね、
イギリスの水兵さんが着ていた軍服なのです。
つまり男物の服なのです。
それを日本では女性に着せているのです。

そう、それすなわち、
男物の大きくてブカブカなYシャツを女性に着せているようなもの。
そんなシチュエーションを想像してみてください。
ほら、なんかこう、グッとくるでしょ?
そういうことですよ。(どういうことだよ!)

・・・ゴメン、やっぱ僕変態です。

とまあこんな感じで僕の外出話はおしまいです。
今日も読んで損する意味不明な話ばかりでしたね。
本当は狭い道でフラフラしながら自転車に乗ってるじいさんと
デッドヒートを繰り広げた話なんかもあるんですが、
それはまた次の機会に・・・書くことはないでしょう。

それではサヨウナラ。
[PR]

by sabasuke | 2006-09-09 03:29 | 雑記

<< お月見 聖剣伝説2 プリム1人旅攻略日記5 >>