サニーサイドアップ   

はるか昔、人々の間で巻き起こった論争がある。
今なおその論争に決着が付くことはなく、
主張揺るがぬ人々の果て無き争いは続いている。

そう、俗に言う「目玉焼き論争」である。

目玉焼きには醤油をかけて食べるべきなのか。
それともソースをかけて食べるべきなのか。

ちなみに僕は醤油派の人間である。
というかソースをかけて食べたことが無い。
友人は「ソースも美味いよ」と言っていたが、
どうしても慣れ親しんだ醤油を使ってしまう。

ただ勘違いしないでもらいたいのは、
僕が醤油をかけるのはあくまで
「白米とともに目玉焼きを食べる場合」
の話なのだ。

「たまごかけご飯」を食べる時、
ほとんどの人は醤油をかけるであろうと思われるが、
僕が目玉焼きに醤油をかけるのもそれと同じ感覚。
「たまごかけご飯」ならぬ「目玉焼き乗せご飯」にするのである。

では僕は目玉焼きのみを食する時には何をかけるのか。
それはもちろん「塩コショウ」である。
外人二人組みのお笑いコンビのことではない。

僕は昔から疑問に思っていた。
なぜこの論争の中に「塩コショウ派」がいないのかと。
もしかしてマイノリティな食べ方なのだろうか?
あの美味しさを誰も知らないのだろうか?

だがしかし、僕はついに発見した。
「目玉焼きには何をかけるか? アンケート」
そのアンケート(複数回答)の結果を見てみると、驚くべき事実が判明した!

1位、醤油(48.42%)
2位、塩 (29.45%)
3位、コショウ(22.07%)
4位、ソース(15.69%)

という結果だったのだ!
1位の醤油はともかく、ライバルとされているソースは4位で、約16%どまり。
それに対し塩とコショウは2位と3位を獲得。ソースよりも高い割合を占めている。
「塩コショウのみで食べる」だと若干割合は下がるものの、それでもかなりの数字だ。

そう、つまりこの「目玉焼き論争」には、
醤油派、ソース派のほかに、塩コショウ派が入っていてもまったくおかしくなかったのだ!
むしろ醤油派vs塩コショウ派の戦いになっていてもいいくらいだ。

とにかく、これだけは言っておこう。
「なんだかんだ言ったところで、自分の好きなように食べるのが一番美味い!」
別に何で食べたって美味しけりゃいいですよね。

そういえば最近僕は目玉焼きを電子レンジで作ります。
500Wで1分20秒前後(お好みにより誤差10秒程度)温めれば仕上がります。
ただ白身が硬くなってしまうので、フライパンで作った方が美味しいですけど。
ものぐさで味にこだわらない方はお試しあれ。
[PR]

by sabasuke | 2006-09-08 02:43 | 雑記

<< 鱈子 聖剣伝説2 プリム1人旅攻略日記4 >>