懐かしの半熟英雄プレイ記録6   

最終話 ああ 世界よ半熟なれ・・・!!

さあ、いよいよ最後ですね。
さっき記事書いてたら急にFirefoxが反応しなくなっちゃって、
せっかく書いた文章がパーになるというアクシデントもありましたが、
気を取り直してまいりましょう。
なんか最近PCの調子悪いんだよな・・・。

特にボケることもなくシリアスな展開のまま最終決戦へ。
舞台は完熟大陸カルボナーラ。
敵は完熟神ボイルド。

まずはいつも通り城攻めなのですが、
どの城も城レベルが最高な上に、
一城に将軍が4人いたりして、落とすのは容易ではありません。
それでも切り札、時には退却を利用して、将軍1人で一城を落としていきます。

途中でカイン将軍のタマゴがかどまつエッグになってしまうハプニング。
そんな時はわざとタマゴを壊して「あたし」に直してもらえば元に戻ります。

全ての城を落としたらボス戦開始。
まずはクーモンとのバトルなのですが、
このクーモンとの戦い次第でラスボスが変化、
果てはエンディングまで変化してしまいます。

ラスボスが変化する条件は、
「クーモンに6種類以上のエッグモンスターを食わせたかどうか」です。
5種類以下しか食べさせなければシリアスボイルドに、
6種類以上食べさせればハイパーボイルドに変化します。
ただ「ウゴカザル」など一部のモンスターは食べさせてもノーカウントとなります。

どっちのラスボスと戦ったかによってエンディングも変化するのですが、
今回はハイパーボイルドと戦うことにします。
エンディングもハイパーボイルド編の方が個人的には好き。大臣の名前も分かるしね。
ハイパーボイルドはクーモンが食べたエッグモンスターの技を使用してくるので、
なるべく弱いエッグモンスターを食べさせてやりましょう。

クーモンを倒すと今度はスーモンとのバトルとなります。
こいつは将軍を吸い込む技を使ってくるので、エッグモンスター主体で戦いましょう。
防御力が高いですが、ハデスなら問答無用で666ダメージ与えられるので楽勝です。

サナギボイルド(何もしてこないので将軍の攻撃で倒せる)を経て、
ついにハイパーボイルドが登場!
ザコモンスターばかりクーモンに食べさせてやったおかげでたいした技は使ってきません。
ハデス呼び出したら簡単に倒せちゃったよ。

そして感動のエンディングへ。
最後までアルマムーン国大臣ことセバスチャンが大活躍でした。

そういえば今回1度も大臣ファイナルアタック使わなかったな。
見せ場をなくしちゃってゴメンよ、セバスチャン。

終劇 めでたしめでたし

f0042382_23261015.jpg

ハイパーボイルド。
大抵はシリアスボイルドになっちゃうので、
これを見たことある人は少ないかもしれない。
でもやっぱり半熟英雄は、
シリアスよりもギャグ入ってた方がいいよね。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-29 23:34 | ゲーム

<< ビビるたいぼく ザ・テレヴィジョン >>