能ない鷹は爪を   

最近好きなおにぎりの具に「昆布」が加わったsabasukeです。

僕は深爪です。
たぶん他の人が見たらびっくりするぐらい深爪です。
缶ジュースのふたを開けるのにも苦労するぐらいの深爪です。

だからといって別に痛いわけではありません。
僕にとってはこれがノーマルなのです。
しかし生まれた時から深爪だったわけでもありません。
僕を深爪にさせるきっかけをつくった、ある出来事があったのです。

あれは僕が小学校低学年ぐらいの時の話です。
休み時間に大声で泣いている同級生がいました。
どうしたんだろうと思い近くまで様子を見に行くと、
おそらく遊んでる最中にどこかに爪を引っ掛けたんでしょうね、
なんとその同級生の指の爪がベロンとはがれていたのです!

超怖くね?

それを見た瞬間から僕の中に、
「爪を伸ばすと危険だ」という意識が刻み込まれてしまいました。
その結果見事な深爪人間の出来上がり。

でもおかげで今まで僕の指の爪がはがれてしまったことはありません。
おそらく爪を伸ばしていてもそんな目にはあってないと思います。
深爪してて得したことは特にないです。


今日のe-typingの腕試しレベルチェック結果
472点。今日はなかなかいい感じ。いつもこのくらい調子よければなあ。


今日の漢字クイズ。難読語の読みと意味から
次の漢字は何と読むでしょう?

「甲冑」



正解は「かっちゅう」でした。意味は「鎧(よろい)と兜(かぶと)の漢語的表現」。
数え方は「一点(いってん)」や「一領(いちりょう)」だそうです。
そういえば最近めちゃイケの数取り団見てないな。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-25 03:59 | その他

<< 懐かしの半熟英雄プレイ記録2 考える人 >>