テイルズオブエターニア ファラ1人死闘編7   

アイフリードの墓でひかりのたまを入手したら、
セイファート庭園で2回目の試練を受けて、
インフェリア王国軍に捕まって、
脱獄してインフェリアンガードを倒して、
セイファート観測所で最後の試練を受けて、
Disk2終了。

一気に突っ走りました。
この辺はイベントばっかりでつまらんですよ。

・ヒアデス戦
Disk3に入って最初のボス戦。
・・・ですが、こいつ弱い! 弱すぎる!!
お決まりの鷹爪落瀑蹴→獅子戦吼の連携で超楽勝。
パイングミを3つ使用しただけ。HP回復の必要すらありませんでした。

なんだかストーリーが進むにつれてボスが弱くなってきてる。
セルシウス戦以降はあまり白熱した戦いがない。
ゲームバランス間違ってんじゃない?

レグルスの丘に到着。
・・・うん、やっぱりザコ戦の方が戦いがいがある。
大群に囲まれてボコボコにされてる時なんか冷や汗もんだ。
さっきのヒアデスと戦ってるよりはよっぽど楽しい。

・レム戦
光の大昌霊。主に光線と昌霊術と撃破不可のボールで攻撃してきます。
ボールはどうしようもないので避けるしかないですが、
光線は近づいていれば当たらないし、ガードすれば難無くやり過ごせます。
昌霊術のうちシャイニングフレアはその場で動かなければダメージ受けませんし、
プリズムソードは少し横に移動すれば避けられますし、
レイは完全回避は難しいですがダッシュで逃げればさほど被害はでません。
つまりレムの攻撃で一撃で致命傷を受けるような危険なものはありません。
ホーリークロークを装備してればHP回復の必要はないです。

こちらの攻撃方法はやはり鷹爪落瀑蹴→獅子戦吼の連携、と言いたいところですが、
拳レベルに比べて蹴りレベルが少々上がりすぎていたため、
今回は拳レベルを上げるためなるべく蹴り技は使わずに倒すことにします。
ということで通常攻撃のパンチと獅子戦吼をメインに攻撃していきます。
なかなかダメージを与えられないので長期戦になりますが、
特にピンチになることもなく余裕で勝利。パイングミ2個使用しただけでした。

いよいよラストダンジョンのシゼル城。
デモンズシール(経験値2倍)が手に入るのでクローナシンボルと一緒に装備しておきます。
早く殺劇舞荒拳を覚えないと秘奥義の獅吼爆砕陣が使えない。

・エレメンタラー+グレイブキーパー×3戦
意外と強敵だったりする。
なんと言ってもグレイブキーパー3匹の存在が邪魔です。
こいつらを倒すのに手間取ってるうちにエレメンタラーの術でやられるってことがよくあります。

ここはやはり鷹爪落瀑蹴の出番です。
タイミングよく発動すればエレメンタラーの術を避けつつ攻撃することが可能。
グレイブキーパーさえ倒せればほぼ勝利が決定します。

エレメンタラーは鷹爪落瀑蹴→獅子戦吼の連携で楽勝です。
水に耐性があるやつには三散華→獅子戦吼で攻撃します。
その時は攻撃後のガードを忘れずに。

デモンズシール装備でエレメンタラー倒したおかげでレベルもだいぶ上がったし、
そろそろためておいた薬草アイテム使おうかな。
さあ、明日はラスボスに挑む予定。白熱した戦いになるか!?
[PR]

by sabasuke | 2006-08-22 23:41 | ゲーム

<< 青木ヶ原樹海 みんなの歌 >>