惑星ってどんなにおい?   

ちょっとみんな、聞いたかい?
太陽系の惑星が12個になるかもしれないんだってよ!

まだ正式に決定したわけではありませんが、
「十分な質量を持ってほとんど球状となり、恒星(太陽)を回る、恒星や衛星以外の天体」
を惑星として定義することによって、太陽系の惑星の数が従来の9個から12個に増えるんだとか。
分かるような分からんような、やっぱり分からんけどまあいいや。なんかすげー。

従来の太陽系の惑星は、太陽に近い順に、
水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の9個でしたが、
(冥王星は楕円軌道のため、たまに海王星の軌道より内側に入り込むことがある)
ここに新たに加わるのが、
火星と木星の間にある「セレス」、
冥王星と対になっている「カロン」、
2005年に見つかった「2003UB313」の3つです。

・・・「2003UB313」ってなんだよ!
まだ発見されたばかりだから名前付いてないのか?

そういえば惑星ってみんな神々の名前が付いてるんだよね。

水星:「Mercury(マーキュリー)」、ギリシャ語では「Hermes(ヘルメス)」
金星:「Venus(ビーナス)」、ギリシャ語では「Aphrodite(アフロディテ)」
地球:「Earth(アース)」、ギリシャ語では「Gaia(ガイア)」
火星:「Mars(マーズ)」、ギリシャ語では「Ares(アレス)」
木星:「Jupiter(ジュピター)」、ギリシャ語では「Zeus(ゼウス)」
土星:「Saturn(サターン)」、ギリシャ語では「Kronos(クロノス)」
天王星:「Uranus(ウラヌス)」、ギリシャ語では「Ouranos(ウラノス)」
海王星:「Neptune(ネプチューン)、ギリシャ語では「Poseidon(ポセイドン)」
冥王星:「Pluto(プルート)」、ギリシャ語では「Hades(ハデス)」

このサイトを参考にさせていただきました)

さらに天王星、海王星、冥王星は元素の名前にもなってるんだよね。

元素番号92番「ウラニウム」
元素番号93番「ネプツニウム」
元素番号94番「プルトニウム」

とまあこのように。
「ネプツニウム」はあんまり聞いたことないけど、
「ウラニウム(ウラン)」と「プルトニウム」は有名だよね。
「プルトニウム」なんて「冥界の王プルート」から名付けられてるわけだから、
ピッタリといえばあまりにピッタリな名前ですね。

・・・まあ、だからなんだって話。
以上、本日の雑学講座でした。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-17 03:17 | 雑記

<< 熱帯注意報 テイルズオブエターニア ファラ... >>