ファイナルファンタジー10-2 速攻攻略記2   

ではでは昨日の続きですー。

STLV4開始。
ここでは通信スフィアの映像を見るのがメインで、バトルはほとんどありません。
ストーリーとかどうでもいい人にはあまり面白くないパートかも。
まあ話を進めるだけならビサイド、キーリカ、キノコ岩、ベベルの4つだけ、
通信スフィアの映像見ればいいんだけど。
ワッカさん、話の途中で通信切っちゃってごめんね。

幻光河で借金取りと一緒にトーブリを追っかけるイベント。
退魔の腕輪装備してるし、途中で何かハプニングが起こるわけでもなく、
本当にただ追っかけるだけ。ますますつまらん。

飛空挺に戻るとミニゲーム「リハーサルだーよ?」が始まります。
全ボタンをメチャクチャに押しまくって557点を獲得。
今回このFF10-2をプレイした中で一番疲れたイベントでした。
でもよく考えたらこんなイベント本気でやる必要はないことに気付く。

雷平原で魔物退治。STLV4唯一の戦闘。
ザラマンデルはいつものようにクイックトリガーで瞬殺。

コンサート開始。ところでいくら広いからって雷平原は場所としてどうなんだ?
ナギ平原とかの方がいいんじゃない?

STLV5開始。いよいよ最後。早いな。
余計な寄り道は一切せず異界へ直行。ビサイド寺院から入ってみました。
メーガス3姉妹戦でちょっとしたうっかりミス。
敵が3体出るということを忘れていて、瀕死にしておいたのがユウナだけだったので、
クイックトリガー1発では全員を倒しきれなかった。
いや、だからって負けたりは絶対しないからいいんだけどさ。

異界の深淵へ突入。ここでまたしてもうっかりミス。
最初の電撃に触れてオメガウェポンと戦闘になってしまいます。
倒すのは簡単なんだけど余計な戦闘を増やしてしまった。
・・・とか言いつつところどころに出現するアジ・ダハーカを強引に倒しながら先へ進む。
余計な戦闘増やしたくないならちゃんとトラップ解除してけよ僕!

そしてラスト、ヴェグナガンとの連戦開始。
さすがにこの辺のイベントはシーンスキップできません。ちぇっ。
しっぽ、足、コアと順調に瞬殺していき、(戦闘開始時ユウナたちがしゃべってる間に終わる)
最後の頭も一瞬で破壊してやるかと意気込んだ時アクシデントに気付く。

HP回復してるじゃねえかよ!

本来ならいいことなんだけど今回はよくない。
瀕死じゃなきゃ「キューソネコカミ」がその真価を発揮しない。
仕方ないのでパーティーアタックで無理矢理瀕死にしてクイックトリガー。
まさかこんなところにワナが隠されていたとは。恐るべし。

シューイン戦でもやっぱりHP回復してました。
先ほどと同じくパーティーアタックでHPを減らします。
少々攻撃しすぎてユウナの残りHPが67まで減ってしまった。
何事もやり過ぎには注意しましょう。

そしてエンディング。もちろんティーダは出てきません。
・・・いや、ラブラブな2人を見たくなかったとかそういうことじゃないですよ。
今回はスピード重視だったので仕方なくですよ。ええ。他意はありませんとも。

ということでクリアデータを見て確認してみたところ、
今回は4時間ちょっと(ゲーム内時間)でクリアできたようです。
エンディングの時間とかは含まれてないかもしれないから、
実時間だと5時間ぐらいかかってるかも。

なおクリア時のレベルは37か38です。
基本的にボス倒してるだけなのに結構上がっちゃいましたね。
まあオメガウェポンとかアジ・ダハーカとか無駄に倒してますけど。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-16 00:11 | ゲーム

<< 公約厳守 FF 真夏の祭典 >>