ファイナルファンタジー8 適当に攻略記2   

バラムガーデンに帰還。見事SeeDに昇格しました。
早速テストを受けてSeeDランクを上げれるだけ上げておきます。
どうでもいいけどスコールの顔(3D)が城咲仁さんに見えた。

SeeD就任パーティーでリノアとダンス。
ところでこのゲームってやたらとムービー多いよね。
映像に凝って作った結果か? 発売当時は映像の綺麗さに感動したもんなー。
さすがに今見るとちょっとショボイけど。

続いてキスティスとデート。訓練施設を抜けて恋人たちの集まる秘密の場所へ。
それにしてもスコール君モテモテだね。うらやましいね。
無口で無愛想な男でも顔がよければモテるのよ。世の中そういうもんよ。

・グラナルド+ラルド×3戦
ここでボス戦があることすっかり忘れてたもんで、キスティス何もジャンクションしてなかった。
でもスコールの連続剣で楽勝だったのでセーフ。

SeeDとしての初任務。
任務に赴く前にシドに話しかけて魔法のランプを入手しておきましょう。

・ディアボロス戦
攻撃力が高くなかなかの強敵です。
グラビデをドローし、その場で放ってやれば大ダメージを与えられます。
ただし魔力が低いとドロー自体に失敗することが多いですけど。
グラビジャを使われて瀕死になったところでゼルのデュエルを発動してとどめ。

ここで再びカードバトルを楽しみます。
教室にいるキスティス・トゥリープファンクラブ会員No,02からキスティスのカード、
そこら辺を走り回っている子供からコモーグリのカード、
バラムにいるゼルの母親からゼルのカードを奪取します。
そしてカード変化でいらないカードを全てアイテム化。
さらに魔法精製を用い、
風車5個からトルネド100個、
北極の風5個からブリザガ100個、
メズマライズの刃5個からリジェネ100個、
包丁9個とノコギリの刃3個からデスを300個、
ショップで購入したテント10個からケアルガ100個を精製します。
これらをジャンクションすることでHP3000オーバー、力60オーバーになりました。
これでしばらくは楽に進められるかな。

列車の中で眠気に襲われ、そのままラグナ編に移行。
キロスの特殊技「ブラッドペイン」がカッコいい。直訳したら「血の苦しみ」か。・・・怖いな。
デリングシティではいきなり迷った。ラグナが方向音痴なせいです。僕のせいじゃありません。
数分かけてようやくホテルに到着。ジュリアの演奏を聴く。
「Eyes on me」はええ曲や。植松さんの曲はどれも好きだけど、これはかなりのお気に入り。
歌詞を訳すとジュリアがラグナを想って書いた詩だということがよく分かります。

ティンバーに到着。「まだフクロウはいますよ」。
とりあえずワッツとカードバトルを行い、アンジェロのカードを入手。
FF9のカードはよくルールが分からなかったけど、こっちのカードは結構やりこんじゃう。

列車切り離しイベント。制限時間は5分。
このゲーム、ムービーだけじゃなく時間制限イベントも多いぞ。不評の理由はこれか?

・ナムタル・ウトク戦
状態異常攻撃を多用してきますが、エスナがドローできるので問題ありません。
ある程度魔法をドローさせてもらったら、連続剣やデュエルでさくっと倒します。楽勝。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-04 23:46 | ゲーム

<< 世界超迷作劇場 どうも坂東です >>