ファイナルファンタジー6 魔石装備禁止攻略9   

狂信者の塔へ突入。ここでは魔法しか使えません。
しかし今回は魔石禁止なのでほとんど魔法覚えられません。
ってことでモルルのお守りでザコは無視して一直線にボスを目指します。

・ホーリードラゴン戦
8竜の1匹。聖なる竜です。敵のくせに。
ホーリー(とディスペル)しか使ってこないのでリフレクトリングを装備していれば負けません。
ティナやセリスが適当に魔法で攻撃して終了。

・マジックマスター戦
誰それ? そんなやつ知らん。
・・・ってか無理。アルテマに耐えられない。MP切れとか待ってられんし。

それではいよいよがれきの塔へと向かいます。
パーティー分けは、
第1パーティー:ティナ、シャドウ、ウーマロ、ガウ
第2パーティー:セリス、ロック、エドガー、ゴゴ
第3パーティー:マッシュ、カイエン、リルム、ストラゴス
としました。ガウ、ゴゴ(覚えた技をつけておく)、ストラゴスが回復担当(ホワイトウィンド)です。

・アルテマバスター戦(第2パーティー)
戦闘開始時のしゃべりが長いからその間に全員のゲージがたまる。
ロック攻撃、セリスまふうけん、以上。ノーダメで終わった。

・インフェルノ+ケトゥ+ラフ戦(第3パーティー)
こいつがなかなかの強敵です。正確に言えば第3パーティーが弱いです。
威力の高いサンダガを使ってくるので、雷神の盾、もしくはリフレクトリングを装備しておきます。
そしてストラゴスのマイティガード、ホワイトウィンドを駆使しながらみんなで攻撃します。
もっともマッシュ以外はろくにダメージ与えられませんが。
つーかカイエンすぐ死ぬ。まだレベル20台だから仕方ないけども。
結局最後はストラゴスが1人でサンダガ吸収しながらグランドトライン使って倒しました。

・スカルドラゴン戦(第3パーティー)
8竜の1匹。聖なる力に弱いのでマッシュのドラゴンクローが効果大。
こいつは楽勝でした。

・イエロードラゴン戦(第2パーティー)
8竜の1匹。ロック万歳!
8竜を全て倒したので魔石ジハードを入手。いらん。

・ガーディアン戦(第3パーティー)
なんか第3パーティーばっかり戦ってるな。ここにロック入れればよかった。
英雄の盾を装備したストラゴスが1人で頑張る。それだけ。
老人なのに酷使しちゃってごめんね。最近の若い者は頼りないから。

・きしん戦(第3パーティー)
炎の攻撃中心なのでフレイムシールドかアイスシールド装備しておけばOK。
さっきのガーディアンよりもよっぽど楽に倒せます。

・まじん戦(第1パーティー)
前半は冷気攻撃中心。後半はフォースフィールドで属性攻撃を無効化してきます。
ということでガウにホワイトウィンド(ピーピングベア)を使わせ、他のみんなで直接攻撃。
即死するほど強い攻撃はしてこないのでなんとかなります。
ちなみにウーマロに吹雪のオーブを装備させていたため、
吹雪が発動して敵を回復させてしまうというボケをおかしました。

・めがみ戦(第2パーティー)
ロックが2回攻撃して終了。バリアントナイフはどう考えても反則です。

というわけでついにラストバトル。
戦闘メンバーはロック、セリス、ストラゴス、ガウ(ここまでが初期メンバー)、
以下ゴゴ、ティナ、マッシュ、ウーマロ、シャドウ、リルム、カイエン、エドガーと続きます。

・ラスボス1回戦(あたま、ながいうで、みじかいうで)
もちろんロックの攻撃がメインです。ストラゴスはマイティガード後ホワイトウィンド。
ガウはショック、セリスは適当。

・ラスボス2回戦(きかい、とら、まほう、なぐる)
1回戦とほぼ同じ戦い方。セリスはまふうけんで敵の魔法を封じておきます。

・ラスボス3回戦(まりあ、ねむり)
戦法は2回戦と同じ。死に際に使ってくる「やすらぎ」でストラゴスが死亡。

・ケフカ戦
戦闘開始直後、HPを回復させる前にロックが攻撃を叩き込みます。30000弱のダメージ。
その後ケフカが「こころない天使」という全員のHPを1にする技を使ってきます。
HP1、それはバリアントナイフがもっともその効果を発揮する状態のこと。
そしてロックの攻撃。30000強のダメージ。おしまい。
ラスボスらしいこと何もさせずに倒しちゃってごめん。
3回戦の「やすらぎ」で死んだのがロックだったなら白熱した戦いになったかもね。

とまあこんな感じで無事エンディングを迎えることが出来ました。
結論:「戦闘を楽しみたいならバリアントナイフは装備するな!」


f0042382_23441276.jpg

三闘神の女神。
セクシーお姉さまです。
布1枚でうまいこと隠してます。
今回はロックのせいでその姿を楽しむヒマもなく、
あっさりとお亡くなりになりました。
[PR]

by sabasuke | 2006-08-02 23:54 | ゲーム

<< 河童と川流れ 天罰 >>