ファイナルファンタジー5 すっぴん攻略日記7   

フォークタワーへ。
パーティーは無難に2:2に分けました。
出現したデュエルナイトからフレイムシールドをぶんどっておきます。
やっぱり使うかどうかは不明。

・ミノタウロス戦(レベル31)
盾、エルフのマント、ディフェンダーorマインゴーシュを装備すれば、
ミノタウロスの攻撃をほとんど回避してくれます。
ガチンコで殴り合ってるだけで余裕の勝利。
結局さばっつには1回も攻撃当たらなかった。
黒魔法フレアを覚える。(意味なし)

・すべてをしるもの戦(レベル31)
魔法以外で攻撃するとリターンでふりだしにもどされてしまいますが、
当然今回のプレイでは魔法など使うことはできません。
かといってロッドを使用してもやはりリターン。
ということでここは力の杖の出番です。
開始早々力の杖で殴ってすべてをしるものにバーサクをかけます。
そしてすかさずくらやみの弓矢で目潰し。
さらにエルフのマントや盾を装備していれば相手の攻撃はほとんど当たりません。
あとはひたすら攻撃するだけ。ファイアビュートで追加ファイガを狙うのがいいかな。
白魔法ホーリーを覚える。(意味なし)

大海溝に到着。ダメージ床が激しくウザイ。
あー、レビテト使いたい。

・トライドン、ネレゲイド、フォーボス戦(レベル32)
敵の攻撃は魔法がメインなので全員リフレクトリング装備で挑みます。
こいつらはガーゴイルと同じく同時に倒さないとすぐ復活してしまいます。
しかも復活した瞬間に反撃のデルタアタックを使ってきます。
でもデルタアタックはリフレクで反射できるので、
結局自分で使ったデルタアタックを自分で受けて死にます。アホです。
そういうやつらなのでたいして問題ありません。
ねむりの剣で眠らせつつ、アポロンのハープで大ダメージを与えながら、
ころあいを見計らって一気に撃破して終了。ちなみに麻痺や毒も効きます。
時魔法メテオを覚える。(意味なし)

・バハムート戦(レベル32)
バハムートは残りHPによって攻撃方法が変わります。(初期HP40000)
35000以上の時と10000以下の時に使うメガフレアはリフレクで反射できます。
したがってアクセサリーはリフレクトリングで決定。(4人で反射すれば9999ダメージ)
25000-30000で使ってくるアースシェイカーは受けたら即死なので使わせてはいけません。15000-20000で使ってくる吹雪はアイスシールドで吸収できます。(役に立った)
他に使ってくるアクアブレスやポイズンブレスは1発なら耐えられるので、
これらを踏まえて取る戦法は、
・まずメガフレアを反射して9999ダメージを与える
・4人で一気に攻撃し5001以上のダメージを与えアースシェイカーを防ぐ
・さらに5000以上のダメージを与えたところで吹雪を待ってHP回復
・ひたすら攻撃してバハムートのHPを10000以下まで減らす
・メガフレア反射で終了
だいたいこんな感じ。なお物理攻撃に対抗するため全員ミラージュベスト装備してます。

・リバイアサン戦(レベル32)
サンゴの指輪があれば問題ナッシング。
定期的にタイダルウェイブで回復してくれます。
攻撃パターンが少ないやつは楽でいいですな。


f0042382_2326082.jpg

究極の白魔法ホーリー。
覚えたところで使えない。
ミニマムとエスナは宝箱から回収した魔法。
他にもトード、レビテト、テレポなどを覚えてます。
もちろん使えないので、
ダンジョンからは歩いて帰ってます。
[PR]

by sabasuke | 2006-07-21 23:33 | ゲーム

<< 学校が休みでも塾は営業中 過ちを恐れることが過ちである >>