ファイナルファンタジー4 たたかう禁止攻略記6   

それでは昨日の続き。

タイダリアサン(マサムネ)とのバトル。
「スケープドール」で攻撃を回避しながら「バハムート」で攻撃。
アイテムで攻撃するとカウンターで瀕死状態にされるので使いません。

そしていよいよラスボス戦です。
まずはゴルベーザとフースーヤがゼムスと対決。
何もしないゼムスによってたかって魔法をあびせ続ける2人。
最後は必殺の「Wメテオ」でゼムスを撃破!

これで世界に平和が訪れました。
・・・なんてことにはならず、
ゼムスがゼロムスとなって襲いかかってきます。

その恐るべき力の前になすすべもなく崩れ落ちるセシルたち。
もうどうしようもないのか? このままやつに倒されてしまうのか?

その時、セシルたちの耳に懐かしい声が聞こえてきました。
パロムが、ポロムが、テラが、ギルバードが、ヤンが、シドが、
ゴルベーザが、フースーヤが、
みんなの祈りを勇気に変えて、再び立ち上がるセシルたち!
・・・青春やねえ。

そんなこんなでようやくゼロムスとバトル開始。(レベル45)
ちなみにバトルスピードは6にしておきます。
じゃないと「ビッグバーン」の連発に耐えられません。
こちとらまだ「アレイズ」も「フレア」も覚えてないんだ。
ドラクエでいったら「ザオリク」や「メラゾーマ」を覚えてないってことだ。

それで肝心の戦法ですが、いたって単純。
「光のカーテン」を使って全員リフレク状態にして、
みんなで「あおいきば」(リディアだけ「バハムート」)を連発し、
ゼロムスがカウンターで使ってくる「フレア」をはね返す、ただそれだけです。
回復は主に「エリクサー」で、たまにリディアの「シルフ」も利用します。

ある程度ダメージを与えると「メテオ」を使ってきますが、
威力が低いので問題ありません。
ただそのころになるとリフレク効果が切れてしまうので、
うっかり「リフレク」はり直すの忘れて攻撃しちゃうとカウンターのフレアが直撃して死にます。
実際やっちゃってカインとエッジは死にました。
でも生き返らせるのも面倒なのでそのまま放置して戦闘続行。
そして勝利。
うーん、敵の特性が分かってると多少レベルが低くても楽勝ですね。
過去のやりこみ人たちに感謝!

エンディングで一番印象に残るのはやっぱり兜を脱いだカインでしょうか。
金髪を風になびかせながら1人修行を積むカイン。
後姿だから顔は分からないけど、振り向いたらきっとイケメンなんだろなー・・・。
あー、やだやだ。


f0042382_2318951.jpg

Wメテオ炸裂!
でもどうせ9999以上のダメージ出ないから、
普通のメテオでも変わらん。
[PR]

by sabasuke | 2006-07-13 23:22 | ゲーム

<< ナマ足魅惑のマーメイド 投げる専用武器 攻撃力255 >>