ファイナルファンタジー4 たたかう禁止攻略記3   

土のクリスタルを手に入れゾットの塔へ。
ここにはマリオネイターというモンスターが出現します。
いつもレベル上げの時にお世話になってるこのモンスターですが、
こいつは超低確率で「おうぎのしょ」を落とします。
戦闘中に使うとランダムで召喚獣を呼び出すことができるという、
今回のプレイではとっても役に立ちそうなアイテムなのですが、
エミュを駆使して1時間ほど戦っても落としてくれなかったのであきらめました。
普通にレベル上げしときゃよかった。

メーガス3姉妹(ドグ マグ ラグ)とバトル。(レベル20)
デルタアタック(ドグに「リフレク」をかけて、魔法を反射させる)で攻撃してくるので、
こっちもマネさせてもらうことにします。
セシルは「ダンシングソード」を使って攻撃、シドは「大地のハンマー」を使って「クエイク」、
そしてテラは「リフレク」のかかっている味方に「バイオ」を使って反射させます。
相手を指定できないのが難点ですが、運よくマグに3連続ヒットしてあっさり撃破。
その後ドグ→ラグの順に倒して勝利。
FF10では最強の召喚獣もFF4ではだたの中ボスです。

テラとゴルベーザのタイマンバトル。
MP不足分を命で補ってテラが「メテオ」を発動。問答無用の9999ダメージ。
傷ついたゴルベーザはどこかへ去っていきます。

カインの気持ちを知りながらカインの目の前でいちゃつくセシルとローザ。
見せつけてやがりますね。こいつら性格悪いですね。
とにかくカインとローザが仲間に加わります。

風の四天王バルバリシアと戦闘。
風のバリアを張っている時は魔法攻撃が一切通じません。
「ボムのたましい」(自爆)でさえも無効化されました。
仕方ないのでこの戦闘に限りカインの「ジャンプ」を使用します。
セシルとローザは「大地の衣」を装備して徐々に石化を防ぎます。
あとは「スケープドール」で分身をつくり敵の直接攻撃を回避しながら、
風のバリアを解除した瞬間を狙って「ダンシングダガー」や「大地のハンマー」を使って攻撃。
ローザは回復係。分身状態をちゃんと保っていればそう苦労はしません。

アガルトの井戸にマグマの石を投げ込み、地底世界へ。
ドワーフの城でカルコ×3+ブリーナ×3とバトル。
「すなどけい」で動きを止めればカルコブリーナに変身されないので、
「ダンシングダガー」や「ボムのかけら」などで地道に削って撃破します。

連続してゴルベーザとバトル。
セシル以外が殺されたところで大人になったリディアたんが登場。
すかさず「フェニックスの尾」でローザを生き返らせ、3人で戦います。
といってもリディアたんの「タイタン」2発で終了するけどね。
念のためセシルも「ダンシングダガー」で攻撃しときます。
ってかゴルベーザ弱すぎ。四天王の方が強いじゃん。
きっとまだメテオの傷が治ってなかったんだよね? そうだよね?


f0042382_23234791.jpg

風のバルバリシア。
セクシーな格好したねーちゃんです。
シドとローザが消えてるのは、
分身状態で点滅してるから。
(よく見ると端っこにちょっとだけ見える)
ヤンはメーガス3姉妹戦前からずっと死んでます。
[PR]

by sabasuke | 2006-07-10 23:31 | ゲーム

<< 次回は南アフリカだそうで 「大」してるとなぜか「小」も出... >>