自爆   

例えばこのブログで、
アヤパンのことを、
毎日書いてみたりする。

するとどうだ、
アヤパン本人にとまではいかなくても、
アヤパンの身近なところにいる人の目にぐらいなら、
触れることがあるかもしれない。

そうなればもちろん、
アヤパン本人にも、
このブログの存在が、
伝わる可能性もあるわけだ。

そしてそれがきっかけとなり、
交流が生まれたりなんかして、
僕はきっと、
奈落の底までメロリンラブ。

ただ気を付けなくてはいけないのは、
いくらこのブログに気付いてもらうためだからといっても、
あまりしつこく変なことを書きすぎていると、
実際に気付いてもらった時に、
気持ち悪がられてしまって、
嫌われてしまうかもしれない。

つまり慎重に、
かつ積極的に、
決してひかせてしまうことなく、
好感を持たれるような文章を書くという、
絶妙な表現の技術が、
求められるわけだ。

そんな難関を乗り越え、
やがて迎える光り輝く未来。
いつの日か僕らはきっと、
あの世の果てまでフォーリンラブ。


そんな妄想をめぐらせながら過ごした、
ある雨の一日でした。


・・・うわっ、気持ち悪っ!(嫌われ確定)
[PR]

by sabasuke | 2006-06-27 02:54 | 雑記

<< いい歌だよマジで ドラゴンクエスト8 さばけん伝説1 >>