テイルズオブシンフォニア ランクマニアでも余裕日記9   

ダイクの家でマテリアルブレードとエターナルリングを入手したら、いよいよ最終決戦の地、デリス・カーラーンへと向かいます。罠にかかって仲間が散り散りになりますが、すぐに全員終結し、疎まれしもの、裁かれしもの、逃竄せしものを倒します。ところで「逃竄」って何? あんまり難しい言葉使わないで。

ラストダンジョンのヴェントヘイムへ。入ってすぐ、目の前にいるダークドラゴンを倒せばその先にラスボスがいますが、まだ戦いません。決意表明だけ聞いておきます。ダンジョン内の宝をあらかた入手したら、いったん引き返してサブイベントこなし。

まずはエグザイアで精霊マクスウェルと契約します。・・・メテオスォームが強えよ。1発で仲間の1人や2人はバタバタと死んでくんですけど。ちょっと隕石当たりすぎじゃないか? 運悪いのか?

なんとかマクスウェルを倒したら、次はソードダンサー(3回目)とバトル。プレセア(ガード)、コレット(グランドクロス)、リフィル(ホーリーランス)、ジーニアス(プリズムソード)のメンバーで挑みます。ガードさえ崩されなければそう苦戦しません。倒してクサナギノツルギをゲット。

続いて魔装備集め。トリエット砂漠で戦うことになるサンドワームは弱いが、攻撃力が異常に高い。8000ほどあったHPが一気に7まで減らされてびびった。まあガードし損なってまともに攻撃食らったのが悪いんだけど。

全ての魔装備を集めたら、アビシオンに挑む前に闘技場を制覇しておきます。まずはシングル戦。全階級をプレセアたんでクリア。上級を2回勝ち抜くとゼロスの妹セレスが乱入してきて、そのまま戦闘になります。しかしプレセアたんの敵ではありません。マイトチャージ状態でのガードブレイクは便利だな。ピコハンDXの特殊効果(人間系の敵に大ダメージ)も手伝って楽勝でした。

次はチームバトル。メンバーはプレセア、ゼロス、リフィルの3人。上級を勝ち抜くと、過去のテイルズからファラ、メルディ、ウッドロウがゲスト出演し、戦闘になります。この戦闘に限りアイテムを自由に使えます。しかし敵もアイテム(ライフボトル、1人1回)を使います。

まずはメテオスォームやレイズデッドなどのうっとうしい術を使うメルディから倒します。ライフボトルで生き返る分を含めて3回も倒さなければなりません。この戦いではだれか1人を倒すまでが勝負。敵の数が減れば一気に楽になります。途中でゼロス、リフィル死亡、プレセア瀕死という大ピンチに追い込まれて危なかったけれど、なんとか立て直して勝利。ライフボトル9個も使ったよ。

そしていよいよアビシオン戦。かなりの強敵です。戦闘開始後すぐに秘奥義を使ってくるので、何も考えずにつっこむと一気に全滅してしまいます。従って戦闘開始したら作戦を変更、仲間は動かないようその場に待機させておき、プレセア(操作キャラ)だけがアビシオンにつっこみます。アビシオンの体を越えるように上手くジャンプすれば秘奥義をかわせます。避け損ねても死ぬのはプレセア1人だけなので、被害は最小限に食い止められます。

その後もある程度ダメージを与える度に何度か秘奥義を使用。他にもタイムストップやメテオスォームなどいやらしい攻撃盛りだくさんです。まあ一番嫌なのは接近戦だったりしますが。まともに連携食らうとすぐ殺されちゃうからね。

結局6回目の挑戦で撃破。ライフボトル21個、レモングミ13個、トリート8個を使用する激戦でした。世の中にはこいつをプレセア1人、ノーダメージで倒すつわものもいるんだよね。もしかしたら意外と1対1の方が簡単だったり・・・しないか。

それじゃそろそろラスボス、ミトスに挑みましょう。複数の秘奥義、タイムストップ、ランダムに状態異常を引き起こすイノセント・ゼロなど多彩な攻撃方法を持っていますが、アビシオンに比べればただのザコです。それでもライフボトル3個使ったけどね。なおタイムストップやイノセントゼロはU・アタックで防げます。

ミトスを倒すとそのままミトス(変身)と連戦。なんか変な機械に乗り込んだような姿になってる。なぜかDr.ワイリーを思い出してしまった。昔のロックマンは難しかったなあ。それでこの変身ミトスですが、ものすごい弱いです。明らかに変身前の方が強い。ラスボスがこんなんでいいのか?

ということでテイルズオブシンフォニア、ランクマニアでも余裕でクリア、見事成功いたしました(アビシオンは除く)。禁書の記憶へは行きません。ボスに到達するまでがめんどいから。そしてたぶんボスには余裕で勝てるから。
[PR]

by sabasuke | 2006-05-27 23:48 | ゲーム

<< 薬は飲まぬ パンにコロッケにチョコレート >>