世界の海援隊でもやりますかいのう   

いやー、坂本さぁは、まっことすごか人ですたい。

・・・ああっと、すいません。
いやね、ついさっき「おーい!竜馬」という漫画を久しぶりに読みましてね、
早速感化されちゃってたというわけです。分かりやすいですね。
もうミスターインスパイアと呼んでください。呼ばなくてもいいけど。

それにしても坂本竜馬の生き様、カッコいいですなあ。
もちろん漫画なので色々と脚色はしてあるでしょうが、
それでもカッコいいですなあ。

目先の恨みつらみにとらわれず、広い視野と大局観を持ち、
未来を見据えて、理想のために行動する。

僕も竜馬に負けず世界を動かしてやりましょうか。
まずは日本、中国、韓国の間で手を結ばせよう。大国アメリカに対抗するのだ。
これが薩長同盟ならぬ日中韓同盟。そしていずれはアメリカに大政奉還させるのだ!
・・・どこに奉還させるねん!

いやいや、こんなのスケールが小さすぎるな。いまや時代は宇宙だ!
日本とかアメリカとか言ってるようじゃダメなんだ。地球統一国家を目指すべきだ!
いつ宇宙から侵略者がやってくるか分からない。
いつまでも地球人同士で争ってる場合じゃないんだ!
今こそ「国民」のためではなく、「人類」のために協力すべき時なんだ!

宇宙だけじゃない。敵は異世界からやってくるかもしれない。
え? マンガの読みすぎじゃないかって? こらこら、SFやファンタジーをバカにするなよ。
常識的に考えてそんなことあるわけないって思うかもしれない。
でも今僕らが持ってる常識なんて、100年、200年も経てばきっと常識じゃなくなってるぞ。
「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である」 By物理学者ウィリー・ガロン
っていう言葉もあるんだ。ワンピースに載ってた。

・・・ごめん。やっぱりマンガの読みすぎです。

なんか坂本竜馬と全然関係なくなってしまいましたが、これだけは言っておきましょう。
僕と竜馬の決定的な違いについて。それは、
「考えたことを実現できるかどうか」
とういうこと。僕は基本的に考えるだけ。行動には移さない。(←ダメなところ)
それに比べて竜馬はどんなに無謀だと思えることでも実行する。
そして実現させてしまう。それがすごいですよね。
夢を夢のままで終わらせない。ソンナオトコニボクハナリタイ。

・・・あー、今日も僕の妄想は絶好調だな。
[PR]

by sabasuke | 2006-05-25 03:04 | 雑記

<< SPY テイルズオブシンフォニア ラン... >>