テイルズオブシンフォニア ランクマニアでも余裕日記2   

旧トリエット跡へ。いきなり火をつけるたいまつを間違えてしまったためロードしてやり直し。
あらためて旧トリエット跡へ。それにしても砂漠で水着なんて自殺行為ですぞ。着させてるのは僕だけど。そういえばクラトスの衣装は武蔵ではなく佐々木さんちの小次郎君の服かもしれない。間違っちゃってごめんなさい。

クトゥグハとバトル。まずはいつも通りお供を片付ける。このゲームのボス戦ではボスにお供がついていることが多い。裏を返せばお供さえ倒してしまえばあとはどうとでもなるということでもある。この戦闘も例外ではなく、ボス1匹になったらよってたかって滅多打ちにして終了。

この時点でコレットに羽が生え、今まで使えなかった技が使えるようになります。ということで操作キャラクターをコレットに変更してみた。でも使いづらかったのでやめた。数回技を使っただけでTPが切れちゃう現段階では、ロイド以外のキャラは使いづらいです。

オサ山道へ。入り口でしいなが初登場・・・して穴に落ちる。放っておいて先へ進み、出口の所で再び登場したしいなと戦闘。でも弱い。仲間になるのはもうちょっと後。それまで水着はおあずけだ。山道を抜けるとU・アタックが使えるようになります。

ついでにソードダンサー(1回目)に挑戦。光に弱いので、コレットのグランドクロスやリフィルのホーリーランスをメインに攻撃します。あっさり勝利しちゃった。ヤタノカガミを入手。どんな効果だったか忘れてしまったがとりあえず装備させておいた。

漁村イズールドでライラ(高利貸し)に出会う。ライラが気持ちを込めてしたためた手紙(督促状)をルインにいるアイフリードへ届けることになる。ライラに恋する青年マックス君はライラの頼みを断りきれず大海原へと船を出す。結論:愛(とお金)は人を狂わせます。
なおアリフリードはストーリーには直接かかわってこないので、僕の気分次第では今後登場することは無いかもしれません。

そんなこんなでパルマコスタに到着。ここでは偽神子が初登場。1000ガルドもするワインを弁償させられます。まあゲーム開始時にガルドも引き継いだから100万ガルドぐらい持ってるけど。この偽神子も今後直接ストーリーには絡んでこないので、もう登場しないかもしれません。

ハコネシア峠でごうつくジジイのコットンと会います。骨董品収集家で意外と金持ち。このジジイももう登場させなくていいですが、明日もう一度登場させてやります。なんとなく。忘れなければ。

パルマコスタでザコ戦を終えたら、パルマコスタ人間牧場へ。戻るのがめんどくさいのでこのまま正面突破します。施設内を進むには、3枚のカードを手に入れなくてはなりません。「ツタヤカード」「ブックオフカード」「ヤマダデンキカード」、この3枚さえあればどこへ買い物に行っても安心・・・じゃなかった。本当はレッド、ブルー、パープルの3枚のカードです。もうじきサッカーワールドカップが始まるのにレッドーカードとは縁起が悪いですね。(関係ない)

ここのボスはマグニス様。どことなくバルバトス様的な雰囲気を感じる。やはりお供を連れて登場します。そのお供を倒すのに手間取っているうちにコレットとリフィルが倒されてしまった。やるな、マグニス様! ランクマニアをちょっとなめすぎたか。でもやっぱりお供がいなくなれば皆で囲んで殴り放題だった。良い子はそういうことしちゃダメだよ。

パルマコスタに戻ってキリアとバトル。こいつにはお供がおらず、最初から1匹で現れます。ということはなかなかの強敵!? というわけでもなく、むしろものすごい弱かったです。って言うかこの時点でU・アタック複合技の「福音」とか出してるのが反則ですね。ごめんなさい。

次はゾダ間欠泉へ。小船(タライ)にのってエンヤコーラ。スピリチュア像を手に入れたら神殿へ入り、ノーディスと戦闘。まあいつもと同じような感じで勝ちました。と、とっても適当な流れのまま今日はおしまいです。また明日お会いしましょう。
[PR]

by sabasuke | 2006-05-20 00:01 | ゲーム

<< 太田総理 笑う男 >>