適度な運動とバランスの良い食事と禁煙が大切   

厚生労働省の2004年国民健康・栄養調査で、「メタボリック症候群」の有病者が約1300万人と推計されることが分かったそうです。さらに“予備軍”も約1400万人おり、合わせるとなんと2700万人というとてつもない数字になります。

で、その「メタボリック症候群」ってなんなのさ? といいますと、

内臓に蓄積した脂肪が一因となって高脂血症、高血圧、高血糖などを重複して発症した状態を指す新しい疾患概念。放置すると脳卒中、心筋梗塞、糖尿病などに進行する危険性が高まる。

というものだそうです。

今回の調査では、腹囲(へそ周り)が「男性85センチ、女性90センチ」以上の人で、かつ高脂血症、高血圧、高血糖のうち2つ以上に該当する人を有病者、1つに該当する人を予備軍と定義しているようです。

とりあえず僕は痩せている方のはず(今測ったらへそ周り68センチぐらいだった)だから大丈夫だな。もっともこの疾患は年をとればとるほどなりやすくなっていくものなので、まだピチピチ20代の僕がなっていたらちと困りますが。

40-74歳の中高年の男性だけを見た場合、4分の1以上の人が有病者、予備軍を含めると2人に1人はメタボリック症候群であるという結果が出ております。女性の場合は男性よりも割合は低く、せいぜい5人に1人くらいです。

まあこのメタボリック症候群は「あなたこのままだと早死にするかもしれませんよ病」なので、自分が当てはまったとしてもそんなに危機感を覚える方はいないかもしれません。しかし油断してるとある日突然ポックリ逝っちゃうかもしれませんよ。油断してなければ絶対大丈夫というわけでもないですけど。

でもこれでみんなが危機感を覚えて、しっかり健康管理しだして、平均寿命がのびたりしたら、ますます高齢化社会促進、なんて事にもなりかねないですよね。いや、決してご年配の方々に早く亡くなってくださいと言っているわけではないですよ。世の中って難しいよなあ、とふと思った話です。

ところでこのメタボリック症候群、日本語ではちゃんと「内臓脂肪症候群」という名前がついているようです。だったら最初からそう言えばいいのに、なんでわざわざ「メタボリック」などという分かりにくい言葉を使うのか。

やっぱりカッコいいからですかね。横文字が。「内臓脂肪症候群」よりも「メタボリック症候群」の方がカッコいいもんね。まさに横文字と漢字のコラボレーション。他にもあるよね。

ジェネリック医薬品とか。
インサイダー取引とか。
アクセス解析とか。
サラリーマン金太郎とか。
ハイスクール奇面組とか。
ジャポニカ学習帳とか。
モーニング娘。とか。
ハンバーグ定食とか。
ポテトチップス塩味とか。
ウルルン滞在記とか。
ダチョウ倶楽部とか。

・・・なんか最後のほう違うの混ざってるような気もしないではないですがまあいいや。
とにかく皆さん、健康は大事ですよ。あんまり不摂生しないようにしましょうね。
[PR]

by sabasuke | 2006-05-10 03:21 | 雑記

<< 次世代機対決 テイルズオブデスティニー2 ラ... >>