海外なんて行ったことないけど   

ニュースなんか見てると、「今日は円高ドル安が進み1ドル110円台を・・・」みたいなことをよく言ってますよね。そして最近日本はアメリカ以外にも中国などともかなり貿易してますよね。にもかかわらず、「今日は円高元安が進み1元15円台を・・・」みたいなことはあまり聞きませんよね。

ふとそんなことを思ったのが3日ほど前の話。で、そんな話と関係あるのかないのかよく分かりませんが、東南アジア諸国連合と日中韓(ASEANプラス3)の財務相会議で、「地域通貨単位」の創設について検討することを合意した、という記事が新聞に載っていました。

地域通貨単位って? 以下新聞の記事

域内各国の通貨の価値を比較するための共通単位。各国の国内総生産(GDP)や貿易、資本取引量などに基づき加重平均して算出する。アジア開発銀行(ADB)は共通の為替の指標として「アジア通貨単位(ACU)」を提唱。ADBは06年6月末までに指標を公表する方針で、域内通貨の相場の監視などに役立てる。

ねー。もう難しくってなんのこっちゃ分かりませんねー。いや、なんとなくは分かるんですけどいまいちピンときませんよねー。・・・え? 十分理解できるって? あなたはきっと天才です。

とにかく東アジア通貨の価値が比較できるというこの「アジア通貨単位」。注目すべきは、これが将来通貨統合につながる可能性があるということです。

欧州では1979年に欧州通貨単位(ECU)を導入したことがきっかけで、2002年に欧州単一通貨「ユーロ」が誕生しました(らしい)。ということは、アジア通貨単位が導入されれば、いずれは東アジアのどこでも使用可能な「東アジア単一通貨」が誕生するかもしれない。

「ユーロ(Euro)」はおそらく「ヨーロッパ(Europe)」からとったんだろうから、東アジア単一通貨はやっぱり「アジア」からとるんだろうか。それとも「オリエンタル」の方がいいかな。両方組み合わせて「オリエンタルアジア」とか。・・・どっかで聞いたような名前だな。どうせなら日本色を強めて「オリ円タルアジア」にしてみるか。

「オリ円タルアジアでお願いします」
「あっちゃんいつものやったげて」
「おう聞きたいか俺の武勇円」
「そのすごい武勇円をゆったげて」
「武勇円 武勇円 武勇円円ええん¥」
ってなノリで。アッハッハ。面白くなさ過ぎて笑っちゃうよね。
ほら、皆も遠慮しないで。アッハッハッハ・・・はは・・は・・・・。

そういえばイギリスってユーロ参加してないんだってね(話題すり替え)。


それではさくっと話を変えましてー、これも新聞に載っていたのですが、昨日のこどもの日にちなんだ子供の話。お母さんが九歳の子に「お父さんとお母さん、どっちが好き?」と聞くと、子供は「その質問は『お姉さんと私と、どっちが大事?』って聞いてるのと同じことだよ」と返したんだとか。

ホントだよねー。そんなの答えられるわけないよねー。ひどいこと聞くよねー。両方好きなんだからどちらかなんて選べないんだよ。選ばれなかった方の気持ちを考えちゃうんだよ。だからかわいい女性が2人いて「どっちが好き?」とか聞かれても両方好きなん・・・(自主規制)。

まあ「子供から教えられることもある」という話だったんですが、大人も昔は子供だったわけで、子供を経験して大人になったはずなのに、いつの間にか子供のころの気持ちを忘れてるんですよね。アホですね。

成長するにしたがって結構世の中の矛盾とか受け入れるようになっちゃうんですよね。「仕方ないよ」とか「そんなもんだよ」とかね。受け入れてるんじゃなくて、慣れてマヒしちゃってるのかもしれないけど。でも子供は純粋で素直に矛盾を矛盾として捉えるから、時にその発言が大人の心に深く突き刺さる、と。

そういう僕はいい年して精神年齢1ケタの男。毎度ろくな考えもなしに変なことばっかり言ってます。とりあえず世の中に対してあやまっときましょう。ごめんなさい。
[PR]

by sabasuke | 2006-05-06 03:15 | 雑記

<< ヒマな時はネットするよね テイルズオブエターニア ランク... >>