えびちゃん   

いやー、すごいな。何がって、そりゃライブドアですよ。って言うかホリエモンかな。
だってね、ホリエモンネタを書くとアクセス数が若干増えるんですよ。以前ライブドアについて何か書いたときも増えたんですけどね、昨日もやっぱりちょっと増えたんですよ。

どんな状況でもいつでも注目の的だなあ。じゃあこうやって「ホリエモン」とか「堀江貴文」とかいくつかのワード含ませとくだけでアクセス増えるのかな。すごいな。せっかくだから今日も何か書いとこうか。

えー、逮捕から94日、ついにライブドア前社長・堀江貴文被告が保釈されました。思った通り、おびただしい数の報道陣にお出迎えを受けました。堀江さんが車に乗って移動を始めた後も、カメラをまわしながらずっとあとを付けていくマスコミの方々。

・・・そんな映像を見せて僕に何をしろと? 残念ながら僕に男性をストーキングする趣味はありません。あ、いえ、誰にもそんなことはしませんけれども、何も予定されていた報道内容を変更してまで堀江さんを追っかけ回すことないだろうに、と思ったわけです。

そもそも堀江さんが「男」である時点で、僕にとってはどうでもいいことであり、堀江さんの顔がテレビにどアップで映ったからといって嬉しくもなんとも・・・あれ、そういう話じゃない?

いや、本当にそんなに騒ぐほどの事じゃないと思うんですけどね。まあ相変わらず世間の注目は高いということですね。そしてこれでまたこのブログのアクセス数が増えますね。ということはますます僕のバカっぷりが広まるということですね。・・・ダメじゃん。

とにかく、真面目な話題をバカみたいに書いてしまい、本当に申し訳ございません。
関係者の方々、ならびに不快感を与えてしまった方々に深くお詫び申し上げます。


と、ずいぶん長くなってしまいましたが、実は今日書きたかったことは堀江さんの話ではなく、「Excite Bit コネタ」にあった、「晴れているのに雨がパラパラ……お天気雨の正体とは」という話題についてです。

しかしExcite Bit コネタさんにはいつもお世話になりっぱなしですね。どうもありがとうございます。今後もExcite Bit コネタを・・・「Excite Bit コネタ」って長いな。もっと簡単にしよう。「Excite Bit コネタ」、「エキサイトビットコネタ」、略して「EBコ」、「エビコ」・・・よし、これからは「Excite Bit コネタ」のことは「エビコ」、親しみを込めて「エビちゃん」と呼ぼう。みんな、OK?

ってことでやっと本題。そのエビちゃんの「晴れているのに雨がパラパラ……お天気雨の正体とは」という記事の中に、このようなことが書いてありました。

お天気雨の正体は2つあるとのこと。
1つははるか遠いところにある雲から降った雨が上空の強い風によって流されてくる場合、もうひとつは雨を降らせた雲が、雨が地上に到達する前に消えてしまった場合だ。

地上ではあまり風が吹いていないときでも、高いビルの屋上などにのぼると意外に風が強かったりして驚いたという経験はないだろうか? これは地面との摩擦のために風速は地面に近づくにつれ弱くなるからである。
雨はだいたい高さ3000mくらいのところから降ってくる場合が多く、そこから地上に雨が到達するまでには10分くらいかかることが多い。だから今いるところからだいぶ離れた場所で雨が降っていたとしても、その10分の間に上空の強い風によって雨が流されてきて、晴れている場所の地上に到達することがある。これが1つ目のケース。

また、今いる場所に雨雲があった場合でも、雨が地上に到達する10分の間にその雨雲が消えてしまったり、どこかに流されてしまったりして雨だけが残った状態でも、お天気雨になる。
いずれにせよ、何もないところから雨が降るのではなくて、やはり雨が降るには雲が必要なのだ。お天気雨も科学的に説明してしまうとちょっとがっかり?


へぇー、そうなんだ。知らなかった。高いところだと風が強いのは、地上だと地面との摩擦を受けて風が弱くなるからなのか。へー。・・・・・・いや、ごめん。だって天気雨は遠くで降った雨が風で流されてきたものだ、ってことぐらい想像ついてた・・・よね?

・・・あ、しまった! 「Excite 世界びっくりニュース」も略したら「エびちゃん」になっちゃうんじゃねえ? うわー、これじゃあこんがらかっちゃうじゃん。エビちゃん計画は失敗に終わりました。
[PR]

by sabasuke | 2006-04-28 03:32 | 雑記

<< タイムマシーンがあったら MOTHER3発売記念MOTH... >>