無駄無駄無駄無駄無駄無駄!   

えー、たまに見かけるんですよね。ゲームやってる人に対して
「なんでゲームなんかやってるの?」
とか言う人。
「それが将来何か役に立つの?」
「時間の無駄じゃない?」
・・・分かってないですねえ。今日はそんな人たちに僕がビシッといってやりましょう。耳の穴かっぽじってよく聞きなさい。

なぜゲームをするのか、それはもちろん楽しいからに決まっているでしょう。楽しくなけりゃゲームなんかやりませんよ。以上。終わり。

・・・いや、本当に楽しいからやってるだけなんですけどね。でも「楽しい」ってことは役に立ってるってことですよね。つまり自分を楽しませる役に立っている。ですから決して時間の無駄などではありません。自分に利益をもたらしているのです。すヴぁらしいことなのです。決して現実から目をそむけているのではありません。ありませんとも!

「将来の役には立つの?」と問われれば、そんなことは知りません。役に立つ人もいれば立たない人もいるでしょう。学校の勉強だって同じです。いくら勉強したからって役に立つかどうかは人それぞれです。前にも書いた(と思う)けれど、「何の役に立つか?」ではなく「何の役に立てるか?」が問題なのです。何らかの情報を得られるというのはゲームでも勉強でも同じ。じゃあその仕入れたものをどう活かすか、それだけの話です。そういうことにしときましょう。そうしましょう。

・・・確かにゲームとかやらずにたくさん勉強して、いい学校入って、いい会社に入れれば、お金たくさん稼いでリッチな生活をエンジョイ、なんて世界が待ってるかもしれません。だから勉強は役に立つと思うかもしれません。

しかしそういう人が必ずしも幸せであるとは限りません。お金は確かにあれば便利です。でも本当に自分が望むものを必ずしもお金で手に入れることが出来るとは限らないのです。そうなると必要以上にお金があっても自分にとってはただの無駄金です。役立たずです。別に僕が貧乏だからって金持ちに逆恨みして文句言ってるわけじゃないですよ。世の中いろんな人がいるってことです。僕もお金にはそうこだわらない人間ですから。お金なんてそんなになくてもいいんだよ。1億円ぐらいあれば十分さ! だからまだ十分じゃないさ!

なんか話がそれてきた。とにかく何が言いたいのかというと、「世の中に無駄なものなんてない」ということです。・・・あれ、さっきと言ってること違う? まあいいか。要は必ずしも役に立つとは限らないけど、必ずしも無駄になるとも限らないってことです。

だから時々僕がぼーっとしてる時間も無駄ではないのです。ぼーっとするという行為を体験しているのです。そうすることで初めてぼーっとしてる人の気持ちが理解できるのです。いや、ぼーっとしてるんだから何も考えてないんだけど。

こういうしょーもないこと言ってる時間を人は「無駄」と言うのですね。難しいね。
あ、今ちょうど3時33分だ。・・・こーいうのも無駄だね。
[PR]

by sabasuke | 2006-04-22 03:38 | 雑記

<< レビテト使えたらいいなあ MOTHER3発売記念MOTH... >>