時の扉   


最近携帯の時計が遅れてきました。
「自動時刻時差補正」とかちゃんと「ON」になってるのに、
気付けばもう3分以上遅れてしまっています。

あれこれと原因を考えてみましたが、
やはりこれは僕の普段の態度に理由があるのでしょう。

そう、何故なら僕は普段からだらけきった生活を送っているのです。
とても世間一般の生活ペースについて行くなんてことは出来ません。
みんなが3歩進む間にやっと1歩進むような人間なのです。

そんな僕がいつも持ち歩いている携帯なんですから、
多少時の流れから取り残されていようとなんら不思議ではありません。
むしろよく3分の遅れで済んだと、それだけの誤差で耐えたと、
僕は自分で自分の携帯を褒めてあげたい!

並大抵の努力ではこの失われた時を取り戻せないでしょう。
それだけのやる気と、気力と、意志を、僕は持つことが出来るのでしょうか。

・・・否!持たなければならないのだ!
いつまでもこのままじゃダメなのは自らが一番よく分かっている。
今こそ立ち上がれ僕!皆と同じように、それ以上に、前へと進む時だ!
そしていつの日か、必ず携帯を標準時に戻してみせる!



で、結局これどう時刻合わせしたらいいのん?
[PR]

by sabasuke | 2011-07-07 11:24

<< もしあの日に別れなければ ロイヤルミルクガール >>