税金は金持ちから取ってください。by貧乏人   

財政制度審議会によると、社会保障費などの歳出を削減せず、増税だけで財政を健全化するには、2015年度に消費税率を22%にまで引き上げる必要があるとかなんとか。

こりゃ大変なことになりましたね。あくまで歳出削減を行わなかった場合の話ですが、もし本当に税率22%なんて事になったら、100円のものが122円に、1000円のものが1220円に、10000円のものが12200円に、100000円のものが・・・(もういいって)。

ここまで急激に上げはしないと思いますが、いずれ消費税率は引き上げられるような気はします。まあそれはしょうがないと言えばしょうがないですけどね。歳出減らすにも限界があります。お国には金がないんです。

と、ここで世界の消費税率に目を向けてみましょう。適当にパッと調べてみて分かったこと。
「どこもかしこも高いよ」
普通に20%前後の国が並んでました。特にヨーロッパの方は高めの国が多いです。
とりあえず10%未満の国は数えるほどしかありません。

この結果だけ見ると日本の消費税はまだまだ安いと思われますが、そう一概には言えませんでした。というのも、外国では食料品など普段の生活に必要なものに対しては、消費税率を低く、あるいは消費税無しにしていたりするようなのです。

またスウェーデンなんかは消費税率25%とかなり高めですが、その分福祉が充実していたり、大学まで無料で進学できたり、将来もらえる年金をはっきり明示してくれたりと色々やっているようです。もちろん高いことには変わりないですし、不満の声もあるみたいですけど。まあ全ての人が文句無く納得できるなんてことはどだい無理な話ですが。

日本の場合、消費税率を上げても国民の負担が増えるだけで、それが活かされていない、国民に還元されない、ってイメージがあるような気がするんですよね。よく知らないですけど。まずそんなところから改革していってはいかがでしょう? そんなこと言ってる余裕は無いのかな?

そういえば消費税で思い出した話を1つ。
3年ほど前の夏、僕は友人と自転車で出かけました。炎天下の中を走り続けのどが渇いてきたな、と思った時、たまたまマクドナルドの前を通りかかりました。その時マクドナルドではシェイク税込み100円セール中。僕は200円を握り締め、友人の分と合わせて2つのシェイクを注文しました。

「お会計は201円になります」

何ですとおぉぉぉぉ!! そうか、しまった!
1つなら96円+消費税4円で100円だが、2つ買うと192円+消費税9円で201円になるのか!

これぞまさしく消費税のワナ!! 普段小数点以下が切り捨てられていることを忘れるととんでもないことになります。皆さん、気をつけましょうね。
[PR]

by sabasuke | 2006-03-28 03:21 | 雑記

<< アンジェラ・フユ ドラゴンクエスト4 第二章 ブ... >>