義務教育   

なにやら教育基本法改正で、義務教育の「9年間」という年限を削除しようという動きがあるようですね。現行では小学校で6年、中学校で3年の教育を子供に受けさせる義務があるわけですが、最近は幼児教育まで義務教育を拡大すべきだとか、中高一貫教育を推進する観点から高校も義務教育すべきだという意見があるようで、従来の「9年」という縛りをはずそう、という判断が強まったようです。

ただよく知らないけど同法改正案の「愛国心」の表記をめぐり、自民党と公明党の間で意見が一致していないようで、今回の改正案が国会に提出されるかどうかはまだ分からないようですが。

ところで皆さんなんで義務教育そんなに増やしたいんですかねえ。やっぱり学力低下とかを心配してのことでしょうか。確かに日本人の学力が昔に比べて低下してきたなどとよく聞きますが、そんなに気にすることもないんじゃないかと思うのです。とりあえず基本だけしっかり覚えてればいいんじゃなかろうかと。

平均的な学力が下がったといっても、勉強できる人はちゃんとできるだろうし、多少できなくなったからといってそんなに困るわけではないと思いますし。めちゃくちゃ勉強したからって必ずしも役に立つわけではないですもんね。

前も同じようなこと言いましたが、何のために勉強するのかということです。いい大学入っていい会社に就職するためでしょうか。それでもいいですけど、いい会社に入れれば幸せになれるとは限りません。多く学べばその分いつか役に立つ可能性が高くなるからでしょうか。しかし学校で学んだことだけが役に立つとは限りません。

ということで僕は、義務教育は小学校だけぐらいでいいんじゃないだろうか、と思っています。6年で基本の部分を学び、それ以降は自分のやりたいこと、自分にあったものを見つけて、学びたいものを学んでいけばいいんじゃないでしょうか。中学校は選択科目にしてもいいと思う。もっとも学力低下には拍車がかかるでしょうけど。

と、学校に行ってない男の意見でした。いや、こういうこと言って学校に行ってない仲間を増やそうとしてるわけじゃないですよ。まあ義務教育じゃなくなったところで大抵の人は普通に学校行くでしょうけどね。それに学校は勉強するためだけに行くわけじゃないだろうしね。うん、なんかもうどうでもいいや。

そういえば最近はテストでも単純に知識を問うのではなく、いかに応用できるか、機転がきくかというようなことを問うものも出てきてるみたいですね。そういうの結構良いと思う。少なくともただ知識を詰め込むよりはよっぽど役に立つでしょう。

でも僕そういうの苦手です。どっちかっていうと知識を詰め込むだけで何も使えないタイプ。知識を得た自分に満足してる。要は覚えるのが好きなだけなんだよね。しかもどうでもいいことを優先して覚えて、覚えなきゃいけないことはなかなか覚えられない。

うわー、全然つかえねー。
[PR]

by sabasuke | 2006-03-19 03:35 | 雑記

<< 記事分別 ドラゴンクエスト3 勇者の冒険日記2 >>