ブレイン   

先ほどチラッと見たナイナイサイズで、脳のトレーニングをやってました。
脳を鍛えるといえば、一度やってみたいのが「脳を鍛える大人のDSトレーニング」です。
でもやるのが怖い。「脳年齢80歳」とか言われそうで。むしろ言われる自信がある。

まてよ、たとえ「80歳」と言われたからってそんなに気にする必要は無いのか。僕が90歳になった時に脳年齢80歳ならば、実際より10歳も若い脳ってことになる。つまり現状を保てればそのうち脳が体に追いつくわけだ。まあ本当に90歳になった時には脳年齢150歳って言われそうだけど。
20代の脳を取り戻そうという気持ちはありません。

いや、やったこと無いからどの程度の脳味噌持ってるのか分かんないんだけどね。でも個人的には「脳内エステIQサプリ」の問題が解けるうちは大丈夫かなって思う。

とか言いつつ今日はあんまり解けませんでした。惜しいところまではいったんだよ、ホントに。例えばマッチを4本使って「81」を作りなさい、って問題。問題見た瞬間に「きっと九九にするんだな」って思ったんです。でも平仮名で「くく」にするところまで頭が回らず、考えてるうちに親に先に答えを言われて終了。

他にも「+が書いてある箱の中に日本のお金」っていうやつ。やはり問題見た瞬間に「日本のお金」を「円」にするんだなと思って、「¥」という記号に変換もしたんです。それなのに「南」という漢字を導き出せず、再び親に答えを言われて終了。

あー、ダメだ。今日は負けた。親に。50過ぎの人間に勝てないんだから僕の脳は50歳以上ということですか。やっぱり脳年齢を測るのはよそう。

そういえばテレビゲームやってる時は脳の活動が悪い、なんて話を聞いたことあるけど、本当なんでしょうか。どんなゲームやってるかにもよると思うけど。ドラクエでLV上げなどのために、
「口笛で敵呼ぶ」→「モンスター倒す」→「再び口笛」→くり返し
といったような単純作業やってる時は、いかにも脳が活動してなさそうだもんね。でもそこにメタルキングとか出てきた時だけ脳が活性化してそうな気がする。テンション上がるから。それまで寝転びながら片手で操作していたのを、起き上がって両手でコントローラー持って、作戦を「ガンガンいこうぜ」から「めいれいさせろ」に変更したり。そして逃げないように祈りながら会心の一撃に期待。
・・・何の話してるんだ、僕は。っていうか一部の人にしか分からない話してごめん。

ところでたまにテレビで見る「九九のできない芸能人」っていうのはどこまで真剣なんだろう。いくら勉強してなくったって九九ぐらいできる・・・よね?
あれ、でも僕この前「ししちにじゅうしち」って口走ったような気がするな。

・・・九九ができなくても大丈夫。現代には「計算機」っていう便利なものがあるさ。
[PR]

by sabasuke | 2006-03-12 03:19 | 雑記

<< ピンチ ドラゴンクエスト1 冒険譚 その4 >>