近くの親戚より遠くの他人   

どうも最近我が家と親戚(ご近所)の人間関係が気まずいようです。といってもおそらく家の人間の方が相手側のことを嫌っているのであって、向こう側は特に意識してないかもしれませんが。元々僕の父が相手側のある人のことをあまり好きじゃないと言っていたのですが、今度は祖父がその家のまた別の人を気に入らなくなってしまったようです。

家が近くて普段から交流もあるのにそんなことでどうすんねん、って感じですよ。まあ身近だからこそ気に入らない所も出てくるのかもしれませんけどね。でも喧嘩なんかしないでよ。

しかしこういうの見てると思いますよ。親戚同士でもこんなんなのに、日中国交正常化とかなんてそりゃもう大変だろうな、と。いや、ほんとに。

そういえばまだ中国が靖国参拝について何だかんだ言っているようですね。小泉さんは9月で退陣する予定ですし、後任が誰になるかによっても変わるでしょうから、今年がどうなるのか分かりませんけども。

「A級戦犯が合祀」とか言われても難しくてよく分からないわけですが、とりあえず中国や韓国の主張としては首相の靖国参拝反対。対して小泉さんは「心の問題だ」みたいなこと言ってましたっけ?まあ僕も実際心の問題だと思いますけど。というか宗教的な問題かな。あ、それじゃ首相は参拝しちゃダメになるのか。

法のことはともかくとして、中韓との関係を悪化させるのであれば僕は首相の靖国参拝は控えればいいと思うんですけどね。せめて公用車とか使わず完全に私人として行った方がいいと思う。

でも中国などは靖国参拝反対してますけど、むしろ首相が靖国に参拝してくれた方が都合良いんじゃない? 外交のカードにもなるし、テレビで誰かが言ってたけど日本国内でも意見が割れてまとまりがなくなるし、向こうの国内では反日の下に民衆が一つにまとまって、政府もやりやすくなりそうだし。つまり小泉さんは相手の利益のことを考えて靖国参拝を貫いていたんだ。関係修復のために関係悪化させていたんだ。・・・僕何言ってんだ?

うわー、またくだらぬ妄想をしてしまった。本当ごめんなさい。あのー、ただの妄想ですからあまり本気になさらないで下さいね。真面目に言ってるわけじゃないですから。・・・不真面目にこんなこと書いてる方が不謹慎かもしれない。

ところで中国や韓国の一般人の方々はどう思ってるんでしょうね。テレビで見てるだけだと団結して反日行動起こしてるようなイメージがありますけど、実際は一部の人がやってるだけでしょうし。日本のマスコミの報道の仕方にも問題ありそうですよね。政府批判しとる場合じゃないですよ。と言ってる僕もマスコミ批判しとる場合じゃないですよ。今日も口出すだけ男ですいません。

って言うか僕最初は親戚の話してなかったっけ? いつの間に話が変わっちゃったんだろう。
おかしいなあ?
[PR]

by sabasuke | 2006-03-08 03:27 | 雑記

<< 雲一つ無い空でした FF3 攻略記7 >>